【大人・子供別】夢遊病の原因はストレスや疲労って本当?

夢遊病ってご存知ですか?今までに一度はどこかで聞いたことがあるかもしれませんね。

もしくは、自分にも夢遊病の経験がある、という方もいらっしゃるかも。

寝ている間に無意識に行動してしまう、不気味な症状の無数病ですが、その原因は疲労やストレスとも言われている様子。

この記事では大人と子供に分けて、それぞれの夢遊病の原因を探ってみたいと思います。

夢遊病とは?

夢遊病
Sponserd Link

夢遊病の正式名称は『睡眠時遊行症』、通称は夢遊病の他にも『夢中遊行症』とも呼ばれる、睡眠時随伴症(パラソムニア)という睡眠障害の一種です。

夢遊病は、眠っている人がゾンビの様に両手を前に突き出して徘徊する、というイメージで映画やドラマなどの中で描写されています。

しかし、その実態はもっと恐ろしいものだったのです…。

眠っている時に無意識に…

夢遊病は、実際はもっと様々な行動をするものなのです。実際は両手を前に突き出したりもしていないのだとか。

夢遊病の行動としては、寝床から起き上がって寝室の外、果ては家の外にまで出てしまうことも。

そして歩いたり走ったり、何かを食べたりすることもあり、更に複雑な行動をとるケースもあるそうです。

一見、本当に眠っていて無意識でやっているのかと疑わしくなってしまいますが、確かに実在する症状です。

夢遊病は主に子供に発症する

夢遊病は主に4歳~8歳頃までの10歳未満の子供に多く発症し、12歳前後の子供にも見られることがあります。

起こるのは入眠してから約1時間~2時間頃の睡眠初期です。

ちなみに、この時期の睡眠はノンレム睡眠の期間です。

夢遊病の恐ろしいポイント

夢遊病は眠っている時に無意識に行動を起こします。

ですので、万が一そのまま家の外に出て道路に飛び出したり、高い所から落ちてしまったりする可能性もある訳です。

夢遊病の状態では痛みなどの感覚が鈍くなっているので、例え怪我をしていても覚醒するまで気付かない場合もあると考えると、余計に恐ろしいですよね。

また、海外の事例では、大人の男性が夢遊病を発症している状態で殺人(それも近しい人物)をしてしまったケースもあるんです。

こう見ると、自分にも夢遊病が起こらない様にと願いたくなるものです。

夜驚症という症状もあります

また、少し似ている別症状として、夜驚症というものがあります。正式名称は睡眠時驚愕症

こちらも子供に多く発症しますが、大人に起こることもあります。

症状は夢遊病よりも激しく、眠りながら叫んだり暴れたりする睡眠障害です。

大人になるとより重症度が高まります。

恐ろしい夢や幻覚を見た後にパニック状態のまま飛び起きて、無意識の内に暴れて人を殺してしまった事例があるんです。

怖いお化けやモンスターと戦う夢を見て、夢のままに現実でも戦っていたら、気付けば隣で寝ていた人が…なんて考えると、本当にあった非常に怖い話です。

子供の夢遊病の原因とは?

子供
Sponserd Link

さて、それでは子供・大人それぞれの夢遊病が起こる原因について見ていきましょう。

実は子供の場合はそれほど怖い病気ではないのです。

ただし、怪我をしたり事故にあったりする可能性があるとみれば恐ろしいものですが…。

子供の1割程度に見られる夢遊病

夢遊病を発症する子供は、子供全体の内の10~15%ほど

症状は通常一晩に一度のみ起こるとされ、継続時間も数10秒~長くても30分程度です。

また、子供の場合は女の子に多く発症します。

加えて、場合によっては先程少し触れた夜驚症を併発することもあるそうです。

子供の夢遊病の原因

子供の夢遊病の原因としては、脳の未発達が考えられています。

その為に伝達経路が上手くいかず、夢遊病となってしまうんだとか。

また、睡眠不足や疲労、心身のストレスが原因ともされています。実際、怖いものを見てストレスがかかり、その日の夜に夢遊病を発症したという方も。

他には、家族に夢遊病を発症した方がいれば子供も…という、遺伝的要因もあります。

子供の夢遊病は自然回復する

この様に奇妙で恐ろしい夢遊病ですが、子供の場合は脳の発達と共に自然に治っていくそうです。

ですので、基本的には治療や特別な処置は必要ありませんが、あまりに頻度が多いなど不安な時は病院で相談しましょう。

また、そもそもストレスや不安が溜まらない様に日頃からよく注意してあげたり、何か問題が起こっていないか確認してあげたりすることが大切です。

そしてもし、夢遊病を発症した時は怪我などをしない様に気を付けてあげてください。

大人の夢遊病の原因とは?

大人

さて、今度は大人の夢遊病の原因についても確認しましょう。

子供の場合でもストレスによって発症するなら、大人も…?と思われた方はその通り。

やっぱりストレスが大きな原因になる様です。

大人の夢遊病は精神的ストレス

精神的なストレスが大人の夢遊病の原因です。

ストレスは溜めすぎても体に良くないことは知られていますが、まさか夢遊病の原因にまでなるとは…。

ストレス社会とも言われている現代日本に暮らしている身としては少々危機感を抱きますね。

とにかく、自分なりのストレス対策法は持っておいた方が良さそうです。

大人の夢遊病の原因は他にも…

実は大人の夢遊病の原因は、精神的なストレスだけではないんです。

他に原因として考えられているのは、ホルモンバランスの影響や遺伝、てんかん症状やお酒の飲みすぎなど。

確かにお酒を飲みすぎたらピンクの象が見えたり、気付いたら木の上で眠っていたりしますよね…某ディ〇ニー映画ですが。

また、原因が不明な場合もあるので一概には言えない所もあるそうです。

大人の夢遊病はいち早く治療を!

大人の夢遊病の場合は、自然治癒する可能性があまり高くありません。

更に大人の場合はより危険な行動を伴う場合も多々ありますので、なるべく早く治療に取り掛かりましょう

おすすめは睡眠外来などの睡眠を専門的に治療する外来やクリニックです。

大人の夢遊病は他の睡眠障害を併発することも多いので、充分気を付けておきましょう。

夢遊病の原因はストレス?子供・大人別の原因まとめ

夢遊病

今回は夢遊病についてのご紹介でした。

大人と子供に共通して見られる原因はやはりストレスだった様ですね。

ストレスを溜め込みすぎて夢遊病を発症して、最悪の事態に…とはなりたくないものです。

ですので、日頃からしっかりストレス対策をしておくのが肝心ですね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ