『おやすみなさい』と『おはようございます』の語源の由来とは?

意外と知らない「おやすみなさい」の語源。どうして寝る前には、「おやすみなさい」を言うんでしょう?朝の挨拶は、「おはよう」だけど、これって何の意味があるんでしょう?今回は、私たちが日常で使っている挨拶の由来を紹介します。

 

『おはようございます』の語源の由来とは?

pixta_28043689_M

朝起きたら、「おはようございます」。学校や仕事に行っても「おはようございます」を使いますよね。夜勤のお仕事をしていても、夜だけど「おはようございます」これって、どんな意味があるのでしょう?

 

私たちが何気なく使っている「おはようございます」の語源の由来は、歌舞伎文化から広まったと言われています。

kabuki

歌舞伎役者が楽屋入りする時に、下っ端のお世話係が「お早いお着きでございます」と挨拶で出迎えいたのが、「おはようございます省略されて行って、挨拶になったのが始まりです。

 

 

歌舞伎役者は、準備にとても時間がかかります。公演時間よりも早い時間にきて、準備をするので、その早い時間から働いている人へ、尊敬や労いが詰まった言葉が「おはようございます」なのです。「おはようございます」と言われたら、「おはようございます」と返答するのは、「早くからお仕事ご苦労様です」「あなたも早くからお仕事ご苦労様です」の深い意味が込められているのです。

 

 

Coffee cup

この言葉の由来から、夜勤やシフト勤務でも「おはようございます」と挨拶する習慣があるのです。「おはようございます」に含まれた優しい気持ちで、挨拶をすると素敵な朝を迎えることができますよ。

 

『おやすみなさい』の語源の由来とは?

おやすみ

普段から使っている「おやすみ」の由来は、宿屋さんがお客様に「ゆっくりとお休みってくださいね」と言って挨拶していたのが、「お休みなさい」になったとされています。

 

「お休みなさい」だけを見ると、お休み(敬語)なさい(命令形)で変な組合せですが、「ゆっくりとお休みってくださいね」の省略されたカタチだから、違和感を感じないのかもしれません。

 

挨拶するのって恥ずかしい?

Smiling Woman on Bed

家族、会社、学校で朝から「おはようございます」いつのまにか、挨拶するのが面倒臭くなって、していない?今更、挨拶できない、無視されたらどうしよう、かっこ悪い。いろんな心の声が聞こえますが、挨拶は心理学的にもコミュニケーションを潤滑にする潤滑油の働きをすることが、いろんな実験で証明されています。

 

今日から、笑顔で「おはようございます」で一日をスタートさせましょう。

Aida Miamoto

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ