睡眠や眠りに関係する神話、動物、妖怪、悪魔たちをまとめてみた!

こんにちは、睡眠探偵です。

皆さんは睡眠に関係する妖怪や動物、悪魔たちをご存知ですか?

夢を食べると言われている獏(バク)悪夢を見せる「メア」という悪魔がいるのは有名なお話ですよね。

彼らはどんな目的でやってくるのでしょうか?そもそもどんな神話、動物、妖怪、悪魔たちが睡眠や眠りに関係するものとされているのでしょうか?

睡眠に関する動物や妖怪、悪魔にはいろいろな説があることがわかりました。


睡眠や眠りに関係する動物・妖怪・悪魔って??

Nightmare for children.

人間は人生の3分の1を眠って過ごすとも言われているので、人間にとって「睡眠」はとても重要なものですよね。

そんな私たちの生活の多くを占めている睡眠。
世界には眠りに関する神話やおとぎ話があり、宗教にも睡眠に関する悪魔が登場します。

驚いたことに睡眠は大昔では堕落の象徴とされていました。
睡眠を生業としている睡眠探偵からすればとんでもない話ですよ!?( ゚Д゚)

今回は睡眠に関する神話や動物、妖怪、悪魔たちについての詳細をまとめてみました!

睡眠や眠りに関係する動物 獏

pixta_8650566_S

夢を食べる動物というイメージで有名な「獏」

詳細は様々ありますが、元々獏は中国の神話の動物だそうです。伝説の獏と動物園で会えるバクとは同一という説もあったり、動物のバクは生まれ変わりという説もあります。

伝説上の獏は「象の鼻とサイの眼、牛のしっぽと虎の脚を持ち、体型は熊のようである」と言われていて、なんだかキメラに近いものを感じますね。

中国では病気や悪い夢を追い払ってくれる獣として言い伝えられており、それが日本と中国の交流の中でいつしか「悪い夢を食べる」と伝わるようになったそうです!

「子供の将来の夢を食べてしまう」「獏が良い夢を食べることで悪夢に変わってしまう」と言った俗説も最近ではあるようです。

どうせ食べられるなら、悪い夢を食べてほしいですね!

睡眠や眠りに関係する妖怪 馬面

50597cf9

少し前にTwitterまとめで話題になった「馬面」という妖怪をご存知ですか?

「気持ちよさそうに昼寝をしているところに上がり込み、布団をかけてくれて、起きる頃までにご飯を用意しておき、ご飯の匂いを口から出して嗅がせて起こす。馬面が作ったご飯は絶品で食べると健康になり出世すると言われている。」

お母さんか!!!と突っ込みたくなる妖怪ですが、実はこれは作り話。

「世界の妖怪全百科」(著:聖咲奇)などで紹介されている馬面は馬の頭を持ち、体は人間の妖怪。夏の暑い日に開けっ放しにした戸から家に入ってくると言われています。

眠っている人に息を吹きかけていき、馬面に吹きかけられた人間は病気になってしまうと言い伝えられていたそうです。

昔、昼寝をしている子供に「馬面が来るよ!」と母親たちは注意していたのだとか。

睡眠や眠りに関係する悪魔 夢魔(インキュバス・サキュバス)

pixta_28312465_S

睡眠や眠りに関係する悪魔の「夢魔」は、男性の夢魔はインキュバス、女性の悪魔はサキュバスと呼ばれています。

夢魔はキリスト教の悪魔ですが、世界の様々な宗教や神話にもサキュバスやインキュバスに似ている悪魔は多くいます。

夢魔たちは眠っている人間を襲って悪魔の子を作らせるという恐ろしい悪魔。
夢魔には性別を自由に変えることが出来る能力を持ち、男性の前にはサキュバスとして、女性の前にはインキュバスとして現れるんだとか。

ルネサンス期のヨーロッパでは父親がわからない子供を抱く女性が都市部に多くおり、夢魔の存在についての議論が真面目に行われていました。

現在では神話を題材にしたゲームや漫画のキャラクターとして描かれることがありますね。

世界のどの宗教や神話でも夢魔は美男美女で描かれることが多いですが、本当の姿は醜く恐ろしい姿をしているという説もあります。


睡眠や眠りに関係する神話・動物・妖怪・悪魔 番外編

昔、睡眠は生と死の間とも考えられていたので、少し怖い神話や妖怪が多いようです。

さて、睡眠や眠りに関係する神話・動物・妖怪・悪魔をまとめて紹介しましたが、他にはどんな話が存在するのでしょうか?
身近な動物やあの現象にまつわる説をまとめてみました!

睡眠や眠りに関係する動物と言えば羊

pixta_15541891_S

眠りにつきたいときのおまじないで羊を数える方法がありますよね。

今や睡眠や眠りに関係する動物と言えば定番の羊。

そもそも羊を数えて眠るという習慣はイギリスが発祥なんです!

睡眠は英語でスリープ(SLEEP)
羊は英語でシープ(SHEEP)という言葉遊びからきたおまじない。

今となっては日本でも可愛い羊ちゃんは快眠を誘ってくれる象徴として活躍していますが、そもそもは英語圏の言葉遊びだったのであまり効果はなかったのかもしれませんね…。

金縛りの原因!?睡眠の悪魔 メア

pixta_32147264_S

金縛りにあったことはありますか?

世界的に有名な悪魔に「メア」という悪魔がいます。ゲルマン民族の中では金縛りの原因はメアが上に乗っているからだとされていました。

彼らは眠っている人の体の上に乗り怖い悪夢を見させる悪魔。

また、悪夢を意味する「NIGHTMARE(ナイトメア)」の語源となっています。

世界の様々な神話や宗教にも描かれ、夜には絶世の美男子になると言う説もあれば、醜いゴブリンの姿をしているという説も。ちょっと夢魔にも似ていますよね!

脳は起きているけれど体は眠っていて動かない状態を金縛りと呼びますが、実はその体の上には怖い悪魔がいるかも知れません…( ゚Д゚)

眠りから帰ってこれなくなる!? 妖怪・枕返し

img_1

日本に昔から言い伝えられている妖怪に「枕返し」がいます。

枕返しは3尺ぐらいの小さな妖怪。

眠っている人間の枕元にこっそり忍び寄り、枕をひっくり返していきます。

ひっくり返されるだけなら特に害は無さそう…と思ってしまいますが、実は枕返しのこの行動はとても怖いことなんです!

昔から日本には眠りについているとき、人間の魂がは夢の世界に入っていると考えられていて、魂が夢の世界に行っている間に枕が返ってしまうと体に戻って来られなくなってしまうと考えられていました。

また民俗学でも「睡眠中に枕を返すことはその人間を死の世界に近づけている」という意味があると考えられています。

人気漫画「地獄先生ぬ~べ~」でも枕返しの能力によって登場人物が怖い世界に入ってしまった描写があり、筆者はトラウマになっています。

皆さんも眠っている間に枕が返っていないか気を付けてください…!!


まだまだある!睡眠や眠りに関係する神話・動物・妖怪・悪魔たち

pixta_21669144_M

ギリシャ神話には「ヒュプノス」という睡眠を司る神様と「モルペウス」「ポベートール」という兄弟の夢の神様がいます。

ヒュプノスは普段は地底にいるのですが、夜になると地上に現れて眠らせてくれるという心優しい神様なんだそうです。

モルペウスは神様の良いお告げを届けてくれる能力を持ち、ポベートールは対照的に人の夢を壊して悪夢に変えてしまうと言われています。

その他の神話にも「ドリームキャッチャー」という睡眠の魔除けがあり、寝床の上にかけておくと蜘蛛の巣の様な網目に悪夢が引っ掛かって良い夢だけが訪れると言われていました。

また、ゾロアスター教の悪魔には「ブーシュヤンスター」という睡魔を操る悪魔がいて人を堕落させてしまうという話があります。

睡眠が堕落の象徴とされていた上に、この悪魔がゾロアスター教の中でも最も恐れられていた凶悪な悪魔だったそうです…。

その他にも「眠くて目がショボショボするのはサンドマンという妖精が人の目に砂をかけているからだ!」

ブラウニーという妖精はうたた寝している間に家事や雑用をしてくれる」などのほっこりする神話も世界にはあるようです。

夢魔や馬面、メアの様な怖い話だけじゃないんですね!

いかがでしたか?

睡眠や眠りに関係する動物・妖怪・悪魔をまとめて紹介しましたが、世界にはまだまだ睡眠や眠りに関係する存在はいるのです!

あなたの眠りを支えているのはもしかしたら獏のような存在なのかもしれません(*^^*)



サブコンテンツ

このページの先頭へ