朝起きれない人必見!「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」違いの覚え方!

しっかり睡眠時間をとったのに、朝の目覚めがスッキリしない?それは、レム睡眠とノンレム睡眠の波が関係しています。起きれない朝から解放される、スマートに眠る方法を紹介します。低血圧でも、ショートスリーパーでも、起きるタイミングのコツを掴めば、爽快に朝を過ごせます。

 

朝起きれないのは、レム睡眠とノンレム睡眠が関係している?

pixta_28043689_M

朝の目覚めがスッキリしない?起きなければいけない時間なのに、起きれない。憂鬱な気持ちになりやすい人は、レム睡眠とノンレム睡眠の違いを覚えましょう。

 

「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」

rem-nonrem1

私たちの睡眠には、2タイプあります。レム睡眠は、浅い眠りで、ノンレム睡眠は深い眠りです。目覚めが悪い人は、ノンレム睡眠中に起きているのが原因です。深い眠りに、体を起こそうとしても脳が機能していないので、起き上がりに時間がかかるのは、当たり前なのです。

 

両者の違いを例えるなら、パソコンをイメージしてください。


Laptop PC Computers

レム睡眠

レム睡眠は、パソコンの電源は入った状態で休止モードになっているイメージです。スクリーンセーバーが動いていますが、パソコンの中身は休んでいる状態です。ここで、目覚めるとスッキリ起きることができます。

 

Laptop and PC on the workplace in office

ノンレム睡眠

ノンレム睡眠は、パソコンの電源が完全に落とされている状態です。どんなに素晴らしいスペックを持ったパソコンでも、電源を入れてから使えるようになるのは、時間がかかりますよね?このノンレム睡眠中に、電源を無理やり入れようとすると、目覚めが悪くなります。

 

「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」違いの覚え方!

Smiling Woman on Bed

レム睡眠のタイミングで、起きることができれば、目覚めは快適です。

ノンレム睡眠のタイミングで、起きると目覚めは最悪です。

 

レム睡眠とノンレム睡眠の違いを覚える方法は、

レム睡眠=朝レム(浅いレム睡眠)

ノンレム睡眠=不可レム(深いノンレム睡眠)

とゴロで覚えるとカンタンです。

 

「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」のタイミングは?

レム睡眠

私たちの睡眠は、パターンが決まっていて、90分ごとにノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返しています。ここの周期を上手に使って、起きる時間を設定すれば、朝の目覚めはいつでもスッキリです。仕事で早起きしなくてはいけない時、どうしても短時間しか眠れない日の朝などに活用しましょう。

 

しかしながら、睡眠周期は体調や個人差があるので、ピンポイントで計算するのは難しいですが、ウェアラブル端末やアプリを使うことで、朝の目覚めを快適にできます。

 

「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」をウエアラブル端末で知ろう!

 

より正確な睡眠周期を教えてくれるウェラブル端末です。睡眠時間以外でも、腕時計機能や運動記録機能が使えます。腕時計をつけた状態で眠ると、自分の睡眠周囲を正確に教えてくれて、浅い眠りのタイミングで起こしてくれます。朝が弱い人に、オススメです。

 

「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」をアプリで知ろう!

close up of hands woman using smart phone

睡眠中に、腕時計をするのに抵抗がある人には、『スリープサイクル』というアプリがオススメです。スマートフォンがあれば、無料でスタートできます。浅い眠りのタイミングで起こしてくれるアラームもあるので、スッキリ起きれます。

 

Sleep Cycle alarm clock - 睡眠アプリ
サブコンテンツ

このページの先頭へ