【眠り方】睡眠時の体制はどっち向きがいいの?正しい姿勢は横向き!

アナタは、正しい姿勢で眠っていますか?仰向けに寝ているなら危険です!今回は、正しい睡眠時の体制を紹介します。眠る姿勢を変えるだけで、睡眠の質が劇的に上がります。快眠度が高ければ、疲れにくい体を手に入れることができますよ。

 

睡眠時の体制はどうやって決まるの?

Kid on sleeping bed, happy bedtime in white bedroom

子どもの頃

寝る姿勢は、子どもの頃から続いている習慣の人が多いのではないでしょうか?

両親からのしつけで、横向きに寝るようにと教えられた人は、大人になっても横向きで寝ていたりします。

 

痛みが原因?

膝を怪我した、腰を痛めたなどの原因から、怪我した部分をカバーして眠り、そのまま寝る姿勢が習慣になる人もいます。

 

睡眠時の体制は変えることはできないの?

Happy mother with newborn baby 習慣化された体制は、変えることは可能です。新しい寝る姿勢に慣れるまでは、違和感がありますが睡眠時の体制をサポートする寝具や枕を選ぶことで、変えられます。正しい姿勢で眠ることで、睡眠の質が変わります。

 

【眠り方】睡眠時の体制はどっち向きがいいの?うつ伏せ禁止!

Man lying in bed sleeping

うつ伏せで寝る習慣がある人は、すぐに治しましょう。うつ伏せで寝ると胸に、強い圧力がかかるので、非常に危険です。

うつ伏せで寝るデメリット

  • 骨格の歪み
  • 腰痛
  • O脚
  • バストが型くずれ
  • バストが垂れる
  • 歯並びが悪くなる
  • 呼吸が浅くなる

うつ伏せで寝る姿勢を、なんとなく習慣化しているなら、すぐに治しましょう!

 

【眠り方】睡眠時の正しい姿勢は横向き!

Young woman lying in bed daydreaming

オススメの寝る体制は、横向きです。横向きに寝ることで、舌が呼吸を邪魔しないので、呼吸が深くなります。横向きに寝るメリット・デメリットをチェックしましょう。

 

メリット

  • 睡眠時無呼吸症候群に効果あり
  • 妊娠中に楽な姿勢
  • いびき防止効果あり

デメリット

  • 片側に負担がかかる
  • 体の歪みの原因

 

横向きで得られる効果(左右別)

右半身下

右半身を下にすると、腸の動きを活発にできるので、胃腸が弱い人や消化不良を感じている時には、右半身を下にして眠りましょう。

 

左半身下

左半身を下にすると、血液が心臓に戻りやすくなるので、貧血気味だと感じる人や疲労感が強い時には、左半身を下にして眠りましょう。

 

【眠り方】睡眠時の正しい姿勢は横向き!ビデオ

横向きで寝ると、体の歪みの原因になることは先述しました。横向きでも、寝方を工夫したら、体の歪みを防ぐことができます。正しい横向きの寝方を紹介している動画です。参考にしてください。

 

【眠り方】睡眠時の正しい姿勢は横向き!マクラ


 

横向きで寝るための『まくら』です。横向きに寝る姿勢を促してくれるので、仰向けで寝る習慣があった人も気軽にスタートできます。

09-fb-3846-3このまくらは、『横向き寝』を考えられたまくらなので、デザインが優れています。数字の7のようなデザインで、長い方を前面に持ってきて、抱き枕としても使えます。横向きで寝る時に、体重を分散できるので、楽な姿勢で眠れます。

 

抱き枕もオススメ!


 

横向きに寝るのに慣れていない人は、自分のまくらにプラスで『抱き枕』を使いましょう。抱きつく姿勢を作ることで、自然に横向きになれるのでオススメです。手や足で『抱き枕』を抱えることで、体にかかる重みを分散することができます。

 

寝る姿勢を変えることで睡眠の質が上がります。少しの工夫や寝具を加えるだけで、快適に眠ることができます。寝具にお金をかけるのがイヤだと思う人は、お家にあるクッションを抱えるだけでも違います。

 

快眠度をあげて、ハッピーに過ごしましょう。

Aida Minamoto

サブコンテンツ

このページの先頭へ