【裏技】ドライアイを改善したい?サプリやコンタクトレンズじゃダメ!

ドライアイを改善したいと思ったら、サプリメントを飲んだり、コンタクトレンズを変えたりするだけじゃ、治りません。眼精疲労の元になるパソコンや仕事を控えることができたら理想ですが、難しいですよね。そんな時は、寝る姿勢で改善しましょう。

 

大人になるとドライアイになりやすい?

Young businessman working with laptop

年齢を重ねると、肌が乾燥しやすくなるように、目の中の水分も乾燥しやすくなります。きちんとケアをしてあげることで、『ドライアイ』は防ぐことができます。乾燥肌のトラブルは、わかりやすいので保湿クリームを塗ったり、化粧水でお手入れすることができます。

 

肌のお手入れと同様に、目のケアもしてあげることで『ドライアイ』は、改善します。目の乾燥が気になったら、保湿ができる目薬やマッサージで血流を良くすることも大切です。

  

ドライアイになりやすい仕事って?

Positive worker

現代病とも呼べる『ドライアイ』は、目を酷使することで起きます。ドライアイになりやすい仕事の人は、特に注意が必要です。

 

例えば、

・パソコンを使うのが多い仕事

・タクシー運転手

・運転するのが長い仕事

・製品の品質管理をする仕事

・研究者

 

目を使って、見続ける、凝視する、チェックするなどの動作が多い人は、『ドライアイ』になりやすいので、注意しましょう。

 

ドライアイを改善したい?サプリやコンタクトレンズじゃダメ!

Glasses and contact lenses case on white

目を休ませることが一番の良いですが、仕事となると休めないのが現状です。一般的な対策としては、潤いタイプのコンタクトレンズにしたり、目の負担を軽減するOA専用メガネなどがありますよね。眼精疲労を回復させるサプリメントも人気です。

 

しかし、それは根本的な解決になっていません。目の負担を軽減できたとしても、乾燥した状態なので、水分(涙)で目を満たしていないので、『ドライアイ』は続きます。そこで、試したいのが寝る姿勢です。

 

ドライアイを改善するのは寝る姿勢!?

Man lying in bed sleeping

アメリカのニューヨークにあるナッソー・ユニバーシティー医療センター(Nassu University Medical Center)の研究で、ドライアイの人は仰向けに眠ることで症状が改善される可能性があると発表されました。 

 

研究の方法

被験者

ドライアイの人:100人

ドライアイじゃない人:25人

 

これらの被験者に、それぞれ睡眠の状況目の健康状態を調べるアンケートに回答をしてもらいました。

 

結果

横向けで眠る人と仰向けで眠る人は、ドライアイの症状が違うことがわかりました。
 
Female model sleeping on her bed
横向けで眠る人は、仰向けに眠るひとに比べてドライアイの症状が思いという結果になりました。
 
仰向け横向け
ドライアイじゃないドライアイ
 

HOTE86_oyasumitime15234156_TP_V仰向けに眠っている人はドライアイになりにくい傾向にあるようです。ドライアイが気になる人は、仰向けで眠るように心がけてみてはどうでしょう。

Aida Minamoto

 

【参照】

※ Effect of Sleep Position on the Ocular Surface.

※ Nassau University Medical Center | East Meadow, NY – NuHealth

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ