早期発見、早期対策!完全に不眠を撃退する!裏ワザTop10

最近、眠りが浅いかも?と思ったら、“不眠症”を疑いましょう。ストレス社会、日本では、1/5人は“不眠症”です。不眠症かもと思ったら、早期発見、早期対策でクセになる前に治しましょう。不眠症の症状に、効果がある裏ワザTop10を集めてみました。

 

1. 不眠解消!「規則正しい睡眠時間」

毎日、寝る時間と起きる時間を決めましょう。定時にすることで、体が覚えるので、自然に眠気がやってきます。まずは、早く寝るように心がけましょう。

 

2.不眠解消!「快適な“寝室”を作ろう」

 

Create a restful sleeping environment
 

アナタの寝室は、リラックスできる空間ですか?温度、照明、騒音などを見直しましょう。

寝室の照明は、間接照明で統一すると、入眠しやすくなりますよ。照明のカラーは、暖色系。蛍光灯は、書斎や作業をする場所に向いています。

 

3.不眠解消!「快適な“ベッド”を作ろう」

Make sure your bed is comfortable
ベッドのマットレスは、快適ですか?定期的に、スプリングをチェックして、ヘタリがあるようなら、新しいモノに交換しましょう。布団も定期的に、交換すると睡眠の質が向上します。
 

4.不眠解消!「定期的に運動」

Avoid vigorous exercise such as running

定期的に運動する習慣はありますか?週に1度の運動よりも、通勤や通学で“ウォーキング”を毎日しましょう。就寝時間前のジムやランニングは、目覚めてしまうので、注意しましょう。

 

5.不眠解消!「カフェインを減らす」

Cut down on caffeine

残業の習慣がある人は、夜に“エナジードリンク”を飲むのを控えましょう。せっかく帰宅したのに、目が冴えて眠れない。エナジードリンクにも、カフェインが含まれていますよ。

 

食後のコーヒーにも、要注意!ディナーの後は、ノンカフェインのハーブティーやホットミルクを選びましょう。

 

6.不眠解消!「アルコールを控える」

Don't over-indulge
深夜にお酒を飲む習慣がある人は、要注意です。
お酒を飲むと食欲が増して、食べ過ぎて消化不良を起こすので、気持ちよく酔っ払って帰宅しても、「身体が怠くて寝付けない」なんてことが、起きるのです。
 
アルコールは適量なら、リラックス効果があるので、入眠効果があります。目安は、ワイン1杯程度です。
 
7.不眠解消!「禁煙」

ニコチンが身体を刺激して、興奮するので、入眠が難しくなります。喫煙者と非喫煙者では、入眠する時間が5倍違うと言われています。「なんだか、寝付けない」と思っているアナタ、タバコ吸ってませんか?喫煙者は、途中で目が覚めることも多いので、疲れが取れません。思い切って、禁煙に挑戦してみましょう。

 

8.不眠解消!「リラックス」

寝る前には、リラックスしましょう。暖かいお風呂に入ったり、静かな音楽を聴いたり、ゆっくりとヨガやストレッチも効果があります。

 

9.不眠解消!「不安をクリアに!」

Write away your worries

寝る前に“不安”に襲われたら、リストを書き出しましょう。翌日の仕事や学校、気になることをリスト化することで、不安が軽減されます。詳細な時間や場所を計画しておけば、楽になりますよ。

 

例:

10:00  出社(プレゼン資料チェック)

11:00  上司と打ち合わせ(議事録について)

12:00 ランチミーティグ(クライアントAさん)

文字で書き出して、頭を整理することで、効率化できますよ。

 

 

10.不眠解消!「眠れないなら、起きる!」

35798

眠れないことにストレスを感じていませんか?「どうして、眠れないんだろう」と不安になってしまったら、起きてしまいましょう。読みかけだった本やハーブティーを飲んで、眠気が来るのを待ちましょう。

Aida Minamoto

参照元

Top 10 tips to beat insomnia

サブコンテンツ

このページの先頭へ