(保存版)費用0円、1日5分の「瞑想」でストレス不眠を撃退!?

ストレスが原因で不眠症になっているのなら、“瞑想(めいそう)”を試してみませんか?お家で気軽にスタートできるから、5分からスタートストレス解消しちゃいましょう。寝る前にやるとより強い効果が期待できます。世界を魅了する瞑想の詳細をチェックしましょう。

 

■:ストレスを感じて不眠症になる?

depression-824998_640

最近、仕事が忙しい。人間関係で悩んでいる。どんな生活をしていても、“ストレス”はつきものですよね。ストレスが原因で、悩んでいるなら『睡眠薬』は、一時的な効果があるだけで、不眠症は治りません。

気づいたら、睡眠薬がないと眠れない。不眠症になっているかも?と思ったら、ストレスケアが大切なんです。

 

■:ストレスを感じて不眠症になったらどうする?

dog-walking-1070076_640

ストレスを感じたまま放置すると、やる気が起きない。うつ病の原因になったりします。初期の状態で「ストレスがあるかも!?」と思ったら、日光を浴びて、軽く散歩すると気分がスッキリします。

人を幸福な気持ちにしてくれるハッピーホルモン『セロトニン』が出るので、隙間時間や休日に試してみましょう。

 

■:ストレスを感じて不眠症?でも、時間がない?

busy-880800_640

仕事が終わるのが遅い、休日出勤が多い。そんなアナタにオススメなのが“瞑想”です。瞑想は、海外では、Zen, Zazenと呼ばれていて、ビルゲイツやスティーブ・ジョブズ、野球選手のイチローも実践しているマインドリセットの方法なんです。

付けっ放しのパソコンの電源を1度切って、休ませると動きが早くなりますよね?人間の脳内にも同じ働きがあるので、目をつぶって1度、休んでみましょう。

 

■:ストレスを感じて不眠症なら瞑想がいい?

yoga-386611_640

仏教徒じゃないけど、いいの?難しいんじゃないの?

難しそうなイメージがありますが、初心者でも簡単に始めることができるんです。

 

<必要なもの>

・タイマー(スマホでOK)

・椅子やリラックスして座れる場所

 

初心者さんなら、タイマーを5分かけて、深く深呼吸をするところから始めましょう。鼻から大きく呼吸をするイメージです。慣れてきたら、薄く目をつぶりましょう。不思議と何もしない時間が長く感じますが、慣れてくると長く瞑想ができるようになります。

5分からスタートして、慣れてきたら時間を伸ばしましょう。10分、30分程度(自分ができる時間内で大丈夫)を眠る前の習慣にしましょう。不眠症が軽減されます。

 

アメリカの精神科医が睡眠薬が苦手な患者には、瞑想を薦めることもあり、世界的に効果があることが証明されています。上手にストレスケアをして、不眠症を防ぎましょう。

 

Aida Minamoto

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ