イマスグできる0円「ダイエット」睡眠時間でカンタンに痩せる!

belly-2473_640不眠症は、デブの元って知ってましたか? 痩せない原因は、アナタの睡眠時間にあったんです。寝るだけで痩せる「睡眠時間ダイエット」を試してみませんか? ハードな運動や面倒なカロリー計算も必要もなくて、本当にカンタンにできるから、今までダイエットが続かなかった人でも大丈夫です。

 

■:不眠症がデブの元って本当なの?

annimaux-1395260_640

アメリカのコロンビア大学の研究チームが肥満学会で発表した「睡眠時間と肥満の関係」の実験結果がオドロキです。

 

1万8000人(32~59歳)のデータを分析した結果

 

睡眠時間が7~9時間の人に比べ、

睡眠が4時間以下の場合:73%
睡眠が5時間程度の場合:50%
睡眠が6時間程度の場合:23%

肥満になりやすい。

 

データが出ています。

 

■:不眠症がデブになりやすいのはナンデ?

eating-565703_640

不眠症で夜に眠れないとときって、口さみしくてなんとなく食べてしまいませんか? それは、不眠症で起きるホルモンバランスの乱れからやってくるんです。睡眠不足になると、食欲をコントロールしてくれる『レプチン』血中濃度が減少して、食べてしまうんです。

 

寝る前に食べたものは、カロリー消費されずに体に蓄積されることになって

『不眠症=肥満』になってしまうんです。

 

Sponserd Link

 

■:「睡眠時間ダイエット」は何時間寝ればイイ?

baby-1151346_640

睡眠不足だと食欲をコントロールできなくなるのは、前述した通りです。食欲をコントロールしてくれる『レプチン』の血中濃度を一定量に保つには、6.5時間から8時間がベストな睡眠時間です。起きる時間から逆算して、正しい睡眠時間を守りましょう。

 

■:「睡眠時間ダイエット」はどのくらい効果がある?

person-1427040_640

正しく睡眠時間をとった場合のカロリー消費は、300キロカロリーです。これは、1時間のウォーキングのカロリー消費量と同じです。毎日、ウォーキングを続けるのは難しいけど、しっかり眠るだけでいい「睡眠時間ダイエット」なら、0円でできるしカンタン。

 

睡眠時間ダイエットを1ヶ月続けると、

「300キロカロリー×30日=9,000キロカロリー」>7,200キロカロリー(1kg痩せ)

多少の時間のズレや外食が重なっても1ヶ月で1キロ痩せることは難しくないんです。

正しい睡眠時間でカンタンにダイエットして、不眠症も解消しちゃいましょう。

 

 

【参照】

Losing Weight

The Health Effects of Overweight and Obesity

サブコンテンツ

このページの先頭へ