【ほぼ0円!】「不眠症かも?」と思ったらお家でできる5つの対策


baby-1151351_640

「最近、眠れないなぁ」、「不眠症かも」と思ったら、睡眠障害を疑う前に、熟睡できる環境を作りましょう。
“睡眠薬”で対策しても、一時的な効果が上がるだけで本当の熟睡環境にいないので、『不眠症』と戦い続けることになってしまいますよ。
まずは、お家でできる5つの対策方法を試してみましょう。

それでも眠れない場合は、“専門家”に相談しましょう。

Sponserd Link

 

1.「不眠症かも?」と思ったらまずは“深呼吸”

person-246239_640

私たち、知らない間にストレスを受けているんです。
多忙な仕事・複雑な人間関係・家族などから受けるストレスがじわじわと体内に溜まって、疲労していきます。
体が疲れているはずなのに、眠れないことって、ありますよね。

それは、脳が休めていないから起きるんです。
ストレスを受けると、体が緊張して筋肉が収縮するので、呼吸が浅くなります。
“脳”は、体内酸素の20%を必要としているので、思ったよりも酸素が必要なんです。
だから、深呼吸で酸素が十分に届けることで、リラックスできるんです。

確かに、息切れしている状態で眠れるか?と聞かれたら、答えは「NO!」ですよね。

お腹で呼吸するイメージで、ゆっくり“深呼吸”をしましょう。

2.「不眠症かも」と思ったら“氷まくら”

z4984937561635

私たちの脳はコンピューターと同じ働きをしています。
熱を持ったら冷ますのが正解です。
考えすぎで眠れない頭を冷やして、休ませるだけでスッキリして、眠気が訪れます。

氷まくらの分量は、(氷7:水2:空気1)の割合で作りましょう。氷が多すぎると、冷えない上に眠れないんです。

3.「不眠症かも」と思ったら“アイマスク”

 

2cffdd9643a15d4f3fdfd2eb54363753

しっかり目をつぶっていても、隙間から入る光で脳が起きてしまうので、アイマスクを使いましょう。
完全に目から入ってくる情報を遮断できるので、高い睡眠の質を期待できます。
“アイマスク”を使うのに抵抗がある人は、100円ショップにあるもので試してみましょう。
タオルでふんわり目を覆うだけでも効果がありますよ。

 

4.「不眠症かも」と思ったら“アロマ”

candle-634665_640

アロマは嗅覚から脳に刺激を与えて、リラックスさせようと働きかけるので即効性があります。
ピリピリしていると感じたら、アロマキャンドルを試してみましょう。
不眠には、“ラベンダー”の香りがオススメです。

初めてアロマキャンドルを使う人は、好みがあるので自分が好きな香りを選びましょう。

 

・ラベンダー:不眠症

・柑橘系:疲労快復

・フローラル:リラックス

 

まずは、試してみたい人にオススメなのが100円ショップにあるアロマキャンドルです。
アロマの香りは弱くなりますが、キャンドルの炎を見ることでリラックスできますよ。

5.「不眠症かも」と思ったら“お風呂”

bath-664062_640

寝る前にシャワーの人は、要注意ですよ。
不眠が起こる原因の一つが体内時計のズレです。
私たちの体は、お日様と同じ動きをしています。
朝日が昇り、午後にピークになり、夕方には徐々に気温が下がっていきます。

 

「朝から徐々に体温が上がって、午後にピークを迎え、ゆっくり下がっていく」これが私たちの体内時計にも存在します。
しかし、仕事をしていれば夕方でも明るいし、空調の効いたオフィスで体温は一定に保たれています。
これで、体内時計がズレてしまうんです。

 

お風呂に入ることで、体内時計に教えることができるんです。
入浴でゆっくりと体温を上げて、お風呂を出てから、ゆっくり体温が下がっていき、体内時計は夜が来たと認識して、眠ることができます。
これをシャワーで済ませると、効果が期待できません。



いかがでしたか?
「不眠かも!?」と思ったら、簡単にできる対策を試してみましょう。
初期段階の不眠は、自分で治すことができるので、早めの対策がオススメです。
症状が改善しない場合は、専門家に相談しましょう。

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ