【睡眠改善】日中眠くなるのは理由がある!身体のリズムを知ろう?

こんにちは、睡眠探偵です。
今回はみなさんも一度は絶対疑問に思ったことのあるだろう「日中眠くなる理由」について、眠気のメカニズムを交えながら解説したいと思います。

身体のリズムを知っておくことで、日中眠くなったときも対策が取りやすくなります✨
その気になる日中眠くなったときの対策も、今回伝授しちゃいます!!

「日中眠くなる理由」って??

みなさんはこれまで、授業や仕事中などお昼を少し過ぎたあたりに強烈な睡魔が襲ってきたことはありませんか??
もちろん、睡眠探偵一同も眠くなったことがあります?
実は日中眠くなるのは、”あるメカニズム” が関係していたんです!!!



それは、私たちの身体にある「生体リズム」というもの!!
生体リズムの中にもさらに二つのリズムに分かれているんです。
一つは「サーカディアンリズム(概日リズム)」
もう一つが「サーカセミディアンリズム(半概日リズム)」と呼ばれています。

生体リズムと眠気の関係

眠気のメカニズム

サーカディアンリズムは、時間と同じで約24~25時間の1日周期
そのリズムに基づいて、睡眠と覚醒、ホルモン分泌量、体温、心拍数、血圧などがコントロールされています
朝目が覚めるのは、このリズムのおかげなんですよ☺✨

サーカセミディアンリズムは、約12時間の半日周期
この周期に合わせて眠気が訪れるため、1日2回急激な眠気に襲われる波があります。
そのため、私たちは昼と夜の2回眠くなるタイミングがあるというわけです。
昼は14~16時、夜は3~4時に眠気が訪れ、夜に眠気のピークとなります。


Sponserd Link

 

生体リズムは変えられない!!

日中眠くなりたくないと思う方はきっと多くいると思いますが、生体リズムは自分に意思で変えられるものではありません??
つまり、日中眠くなってしまうのは仕方のないことなんです(´・ω・`)
もしかしたら、午後でも真面目に仕事をしている上司も、実はすごく眠いかも・・・?!笑

赤ん坊 ベイビー 寝る 熟睡 睡眠

ですが、サーカセミディアンリズムである14~16時の時間帯は交通事故の発生率が増加するというデータもあり、仕方がないの一言で済ませるわけにはいきませんよね・・・!
それに、いくら日中眠くても、眠ってはいけない状況の人はたくさんいます!!
そのため、私たちは日中の眠気と工夫しながら付き合っていく必要があるんです??


日中眠くなったときの対策

それでは、気になる日中眠くなったときの対策を見ていきましょう!
今回ご紹介する二つの方法を参考に、眠気と上手く付き合ってくださいね?

1.午前と午後で仕事の内容を変える

眠気の少ない午前と、眠気の出てくる午後で、仕事の内容を変えてみるというものです。

午前中は頭がすっきりしている状態ですので、アイディアを考えたり、パソコンに向きあったり、事務処理をしたりすると良いでしょう。
頭がすっきりした状態なら、アイディアも浮かびやすいですし、パソコン作業・事務処理をミスなく効率よく進めることができます✊✨
単調な作業は眠気を呼びますが、午前中なら比較的眠気を吹き飛ばすことができます。

そして午後になると、お昼ご飯を食べて、眠気が一気に襲ってきます?
この眠気に負けずに仕事を踏ん張るには、体を動かすことが一番!
なので午後は外回りや営業など、外に出るような仕事をすると良いでしょう。
一人でコツコツと行う作業は眠くなるので、要注意です⚠

ビジネスマン 営業 外回り

2. あらかじめ仮眠をとる

眠気が襲ってくる前に、あらかじめ仮眠をとるというのも効果的です。
仮眠は眠い時にするとたくさん眠ってしまう恐れがあるのですが、眠くなる前に仮眠すれば先取りすることができるので、一種の寝溜め状態になるのです?✨
昼休みの時間をうまく活用し、少しの時間でも仮眠してみてはどうでしょうか?
きっと午後の強烈な眠気を回避できますよ(*^-^*)

睡眠探偵では、効果的な仮眠の方法について、別途詳しく紹介しています!
是非そちらを参考にしてみてください☺☺☺

1分仮眠法で眠気をスッキリ解消しよう!
上手な仮眠の仕方


いかがでしたか??

キャリアウーマン ビジネス 仕事 働く

どうでしたか???
今まで「いくら夜寝ても日中眠くなってしまうのは、自分のせいだ」と思ってきた方もいるかもしれませんが、実は眠気のメカニズムからして仕方のない眠気だったんです(; ・`д・´)
そう思うと、少し気が楽になりますよね!!


これからは、「日中眠くなってしまうのは仕方ない。だからこそ眠気と上手く付き合おう!」と考えてみてください☺♬
今回紹介した日中眠くなったときの対策意外にも、きっとみなさんに合った方法があるはずなので、模索してみるといいかもしれませんよ??

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ