短時間&目を瞑るだけで睡眠改善できる!【1分仮眠法のすゝめ】

こんにちは、睡眠探偵です。
今回は眠気をスッキリ解消できる「1分仮眠法」をご紹介します☺☺!

うたた寝 寝不足 仕事 眠気 仮眠 会社

みなさん、日中どうしても眠いときってありますよね🐏💤
眠くなるタイミングは人それぞれ。
お昼休憩中ならいいですが、それが大事な会議中だったり、仕事が立て込んでいるときだったりした場合は、早くその眠気をどうにかしなくては…と焦っちゃいますね(;_;)

眠気を解消したい・・・。
そんなあなたにグッドニュースです☺♪
なんと、眠気を自分でコントロールすることができる方法があるのです!!

それは「1分仮眠法」というもの。
早速その方法についてお伝えしていきます(*^^)v


Sponserd Link

 

1分仮眠法って??

そのネーミングのとおり、1分間仮眠をとるというもの。
こんな短時間で効果があるの?という方もいるかもしれませんよね。
そこで、簡単に眠気が取れる仕組みをお話しします。

メカニズム 仕組み

そもそも目から入ってくる視覚情報は脳にとって大きな負担
そのため、短時間でも目をつぶることで、脳をクールダウンさせたりメンテナンスすることに繋がり、眠気を取り除くことができます。
したがって1分仮眠法は眠気をとるのに効果的な方法なんです☺◎


逆に、そんな当たり前のこと分かってるよ~!と思われる方もいるかもしれませんが、これを意識してやることで眠気をコントロールできるようになるんです!!!
そのため睡眠探偵では、日中眠気が襲ってきて困るという方にオススメしている眠気コントロール法なんです☺

1分仮眠法のやり方

1分仮眠法 座る 椅子 女性

方法は簡単。
二つのステップだけで出来ちゃいます☺✊



①イスに深く腰掛け、全身の力を抜く

②軽く目を閉じる

③1分間外からの情報を一切遮断する


どうでしたか??
とっても簡単ですよね!!!
あとは、1分仮眠法のときの3つのポイントを意識するだけ!
早速その気になる3つのポイントをお伝えします(*´ω`)

1. 「休息」を意識する

「気付いたら眠っている状態」と「1分仮眠法の状態」は、実は全く異なります。
1分仮眠法を行うときは、必ず「今から休息するぞ」「今から脳を休ませるぞ」というのを意識することがとっても大事なのです。
自分に言い聞かせるようなイメージで意識して、仮眠をとりましょう◎

2. こまめに行う

睡眠不足は眠気を誘発する一番の原因。
夜にしっかり睡眠時間を確保することが大切ですが、なかなか睡眠不足が解消できないなら、こまめに1分仮眠法を行うことで少しでも脳を休ませてあげましょう。
睡眠不足が重なると、感情や記憶をつかさどる脳の奥にある「偏桃体」の機能が低下して、感情を上手くコントロールできなくなるのです。
能率が低下したり、イライラしたりしているときは、即座に目を閉じて1分仮眠法を実践してください!

3. 眠くなる前の早い段階で行う

眠気に襲われてから1分仮眠法を行ってしまうと、ぐっすり眠ってしまう可能性大!
仮眠が居眠りや熟睡になってしまわないように、眠気が襲ってくる前の早い段階で目をつぶりましょう。
電車通勤など必ず眠くなるタイミングがみなさんあると思うので、あらかじめ眠りを先取りするようにしてくださいね!


早速今すぐ実践!

1分仮眠法は眠くなる前に行うが鉄則!
今この記事を見ているあなたも、きっと睡眠のことでお悩みのことだと思います。
なので早速今この瞬間から1分仮眠法を試してみてくださいね☺☺💕

サブコンテンツ

このページの先頭へ