朝の目覚めが悪い人は『目覚めを良くする方法5つ』で目覚め改善!

朝起きても目覚めがスッキリしない?朝起きるのが苦手?低血圧だから起きれない?実は、目覚めはちょっとした工夫で改善できますよ。今日から実践できるカンタンな『目覚めを良くする方法』を5つ紹介します。スッキリ快適な朝を迎えましょう。

 

どうして朝が苦手なんだろう?目覚めが悪い?

Time in business

アナタはこんな症状に悩んでいませんか?

 

  • 朝が苦手
  • 朝起きれない
  • 低血圧だから
  • 朝はやる気がない
  • 朝からイライラする
  • 布団から出るのに時間がかかる

 

これは、目覚めが悪い人に起きる症状です。低血圧で朝が嫌いだった筆者が実践している効果がある5つの方法を紹介します。目覚めの悪さは、改善できます!諦めないでください。

 

朝の目覚めを改善!目覚めを良くする方法1『ストレッチ』

Man having a back pain

朝起きてから、体を起こすためにストレッチをしましょう。睡眠中に寝返りをうっていても、起きている時に比べて血流が悪くなっています。体の全体に、血液が循環すると体も起きてくれるので、効果有りです。

 

低血圧さんにもオススメです。

ベットから出るのが嫌な人は、手足をブラブラさせるだけでも効果が有ります。

Focused young woman with dreadlocks sitting and stretching legs

朝ヨガも効果有り!

ストレッチができるようになったら、朝ヨガを試してみましょう。ヨガは初心者さんでも、ヨガマットがなくてもスタートすることができます。

詳しいことはここから

【0円】初心者がヨガをスタートするには?お家でカンタンスタート!(資格広場)

 

朝の目覚めを改善!目覚めを良くする方法2『換気』

Woman lying on window sill, looking out of window

朝起きてから、寝室を換気しましょう。寝室の空調は、冷暖房で調整していますか?

 

  • 夏だからエアコンを使って寝ている
  • 冬だからヒーターを使って寝ている
  • 乾燥防止に除湿機が動いている(冬)
  • ジメジメしているから乾燥機が動いている(夏)

 

これだけで、お部屋の空気は汚れてしまいます。通常に人が居室空間にいて、ベストな換気タイミングは、2時間に1回と推奨されています。睡眠時間が7時間以上であれば、3回は換気が必要だったことになります。新鮮な空気をお部屋に入れると、脳から目が覚めます。

 

朝の目覚めを改善!目覚めを良くする方法3『ご褒美』

With a Cup of Coffee to Start the Morning Right

朝起きるのが苦手な人は、意識から改革しましょう。朝が楽しくなるように、ワクワクするご褒美を用意しましょう。必ず高いものである必要は有りません。

 

  • 朝は、ちょっと良いコーヒーを飲む。
  • 朝は、好きなヨーグルトを食べる。
  • 朝は、好きなパンを食べる。
  • 朝は、好きなシリアルを食べる。

前日に用意をしておけば、朝の時間を節約できるし、起きるのが楽しくなりますよ。

 

朝の目覚めを改善!目覚めを良くする方法4『朝食』

English breakfast

少しでも寝ていたいから、朝食を食べていない?実は、それがアナタの目覚めを悪くしている原因です。朝食を食べることによって、アナタの体内時計に「朝」を伝えることができます。朝食を抜くと体内時計には、「朝」が認識されにくくなります。だから、目覚めが悪くなってしまうのです。

 

余談ですが、英語で朝食はBreakfastです。

これは、Break 壊す Fast 断食が語源です。断食していた(睡眠中)のをやめるという意味があるくらい、朝食は大切な意味が有ります。朝食を食べないと、ずっと断食している状態になってしまうので、体力もなくなるし、やる気がなくなるのも納得できますよね。

 

朝の食欲がない人は、小さなことからスタートしましょう。例えば、フルーツ、スムージー、ヨーグルト、栄養ドリンクなどからスタートして、慣れてきたら朝食の量を増やします。

 

朝の目覚めを改善!目覚めを良くする方法5『タイマー』

Young woman waking up with headache

朝のスッキリ目覚めを手に入れるには、エアコンのタイマー設定を使いましょう。冬で寒くて布団から出たくないときって、ありますよね?そんな時には、起床時間1時間前程度から暖房を設定しましょう。目が覚める頃には、寝室は快適な温度です。

 

夏の場合も同様です。ジメジメ暑い天気が続くと、やる気が無くなりますよね?そこで起床時間1時間前から冷房を設定して、心地よい温度にして起きましょう。少し肌寒いくらいで起きると、スッキリ頭で起きれます。

 

朝の目覚めが悪い人は『目覚めを良くする方法5つ』で目覚め改善!

Smiling Woman on Bed

アナタが「朝は苦手!」と思っているなら、少しずつでも改善する努力をしましょう。今回は、オススメ方法5つを紹介しましたが、いきなり全ての方法を試そうとせずに、少しずつ取り組みましょう。ずっと、朝が苦手だって思っていた人が急に頑張って失敗すると、「ほらね?やっぱり朝は苦手!」と諦めてしまうので、自分ができそうなところからスタートしましょう。

 

スッキリ朝で、1日を快適にしましょう。

Aida Minamoto

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ