目覚まし時計セットしてる?アプリや大音量でも起きれない人は必見!

こんにちは、睡眠探偵です。

皆さんは起きる時間に『目覚まし』ってかけていますか?
睡眠探偵の私はiPhoneのアラームをいつも2分おきに計10個かけ(勿論、スヌーズ機能も)、更には大音量の目覚まし時計をかけている程の周到さ!

朝に弱かったり、起きなきゃいけない時間があったりするとどうしても『目覚まし』は必要になってきますよね。

そこで!今回は目覚まし時計についてのアンケートと平均睡眠時間についてのアンケート調査を行ってみました!記事中に目覚まし時計無しで起きれる秘密の方法も載せてありますので、是非、最後までお付き合い下さい(。-`ω-)b

それじゃあ早速アンケート結果に移っちゃいましょう!
先ずは目覚まし時計についてのアンケート結果から!

Q.目覚ましはセットしてる?
image-(18)

はい83%

いいえ17% 39546a5ca8c69392cd82ed01f34304746abe9b2e1377327159

やはり、目覚まし時計をセットしている人は圧倒的に多い事が分かりました!

目覚まし時計をセットせずに『明日の朝7時に起きなさい!』と言われても、睡眠探偵の私でも絶対に不可能であります(; ・`д・´)

翌日が休日ならまだしも…お仕事がある日に目覚まし時計をセットしないなんて自殺行為に近いです…睡眠探偵は毎朝、目覚ましによって支えられているのです(´・ω・`)!

いいえと回答をした方は、もしかしてこれからご紹介する『目覚まし時計無しで起きる方法』を既に使っているとか!?アラームや目覚まし無しで起きれるようになりたい…

そんなあなたにこれからとっておきの方法を睡眠探偵が伝授しましょう!

『自己暗示』をかけると自然に起きたい時間に目が覚める!?

目覚まし時計の音や携帯のアラーム音によって眠りを妨げられるのは本当に嫌ですよね?

睡眠探偵の私なんて、ウトウトしながら翌日の目覚ましをセットしていざ寝てみたら、翌日、いつも起きる時間の1時間前に目覚ましをセットしていたみたいで…『後1時間眠れる…』という気持ちが勝ってしまい、二度寝したらまんまと遅刻…というパターンを経験しており、朝聞く目覚まし時計の音や携帯のアラームの音が本当に嫌いです(´・ω・`)

誰だって自然に目が覚める方が一番心地の良い目覚め方な筈なんです!
でも、実は人間には凄いパワーが備わっています。そのパワーとは!?
ジャン!『自分が起きたい時間に起きられる』というパワーなんです(。-`ω-)b

l773

『そんなパワーがあったら苦労してない!』『じゃあどうして私は良く遅刻をしてしまうんだ!』という声がやんややんやと聞こえてきそうですが…事実なんです!

これは『自己覚醒能力』と呼ばれており、研究結果でも明確なデータが出ているんです。

目覚まし時計やアラーム機能無しで起きられる人(自己覚醒が出来る人)は、目覚める前の約1時間前から心地良い目覚めのキーとなる「副腎皮質刺激ホルモン」の分泌がゆるやかに上昇する事が分かり、逆に目覚まし時計やアラーム機能を使って強制的に起こされた人の副腎皮質刺激ホルモンは上昇をせず、目覚めの気分はそれはもう酷かったそうです。


Sponserd Link

 

心地良い目覚めのカギとなる『副腎皮質刺激ホルモン』
neoki

副腎皮質刺激ホルモンは血圧や脈拍を上昇させ、全身の細胞を活性化させるホルモンで、ストレスの耐性を高める働きがあります。

自己覚醒が出来る人は目覚める前にこの副腎皮質刺激ホルモンを分泌する事で、起床後の活動の為に体や脳の準備を始めていると考えられているんです。

それじゃあ一体どうすれば目覚める前にこのホルモンを分泌させる事が出来るのか?

答え⇒何時に起きたいか『強く思う』だけでOK!
jikoanji

ただ『強く思う』と言っても、精度を上げたる為には「起きる時間の数字の数だけ枕を叩く事」にあります。例えば7時に起きたいならば、1から声に出しながら7回枕をゆっくりと叩きます。この行為は脳の記憶中枢へ刻み込みを行う作業であり、自己暗示としては非常に効果的な動作と言われているんです。

study_juyou

重要なポイントとしては『明日は7時に起きなきゃいけない』と自分にプレッシャーをかけるのではなく、『私は絶対に7時に起きられる!大丈夫!と自分を信じる事にあります。すると、体内時計がしっかりとあなたの信頼に応えてくれるようになります。

もしも心配があれば、本来起きなくてはいけない時間に目覚ましをかけておき、1時間前の時間から自己暗示をかけて起きる訓練をしてみるのも良いかもしれません(。-`ω-)b

何と!あの『さんま』さんも同じ方法で起きていた!?

※5月4日のホンマでっかTVより

さんま「最近俺ピタっと起きれるよ!     3時間なら3時間、5時間なら5時間!って寝る前に思い込んで」 磯野「じゃあ目覚ましかけないんですか?」 さんま「かけるけども、先に起きてから止める!」 学者「そのやり方が一番良くて、目覚ましで起きた場合睡眠はよくないです」 学者「寝る前に今から「6時間後に起きる」と念じれば大体起きれます」 さんま「みんなそうしてんのかと思た」 マツコ「私は目覚ましの10~20分前に起きる」

これには驚きました!忙しい芸能人の中でも更に忙しいと思われる、さんまさんまで寝る前に起きる時間を思い込んで寝ているという事が分かっています!

芸能人の中にもご紹介した様な方法で目覚めているという方がいて、実際に『強く思う』だけでも本当に起きなくてはいけない時間に起きられる効果がある事が証明されているので、皆さんも是非一度はチャレンジしてみて下さいね(*‘ω‘ *)ノ


各睡眠時間によっても起きれたり起きれなかったりする事があると思ったので、皆さんの平均的な睡眠時間についてもアンケートを取ってみました!こちらも見て行きましょう!

Q.平均睡眠時間はどれ位ですか?
image-(19)

第1位・・・~6時間65.5%

第2位・・・~12時間34%

第3位・・・3時間以下17%

2036

何と第1位には~6時間という回答が飛び込んできました!夜21時に寝た場合、深夜の3時には少なくとも既に起きているという事になりますが、殆どの方が6時間も睡眠時間が無いという驚きの結果になっています。

そして第2位には~12時間という一般的な睡眠時間の回答があったのですが、睡眠探偵の私にもまさか12時間以内という答えが第2位になるとは思ってもいませんでした…

最終的に第3位3時間以下という事になりましたが、この睡眠時間は稀ですよね!

ちなみに睡眠探偵の私のいつもの睡眠時間は7時~8時間位になっています(; ・`д・´)

それでも朝起きる時に中々目覚めが良く起きられないので本当に困ったものです(´・ω・`)

私は第2位の位置に当てはまりましたが、皆さんの睡眠時間は一体どれ位ですか?

睡眠時間は出来るだけ取るに越した事はありません。生活の中で少しでも睡眠に回せる時間が存在しているのでしたら、睡眠時間を増やしてみる事から始めてみましょう!

 

睡眠探偵はあなたが安眠出来る事をいつもお祈りしています(●´ω`●)☆

サブコンテンツ

このページの先頭へ