子どもが10分で寝る!?世界的ヒット絵本「おやすみ、ロジャー 」

子どもの寝かしつけで困っていませんか?寝てくれない、泣き出す、ぐずるなどで悩んでいるなら、世界的ベストセラー「おやすみ、ロジャー」がオススメです。「心理学的効果が実証済み」絵本なので、10分以内に眠る子どもが続出中です。今回は、眠れる絵本「おやすみ、ロジャー 」を紹介します。

 

子どもが10分で寝る!?世界的ヒット絵本「おやすみ、ロジャー 」って?

91jT6fiQ-mL

 

スウェーデンの行動科学者により2010年に自費出版された本書。

 

好評のため英語版も自費出版で昨年刊行したところ、あまりに効果が大きいためイギリスで口コミで広がり、メディアが取り上げたことで人気爆発。 2015年8月に「英アマゾン史上初の、自費出版本による総合ランキング1位」を獲得し、ネット通販を中心とした限られた販路だけで、1週間で18000部を売り上げました。

 

人気が欧米で瞬間的に飛び火し、アメリカ、カナダ、フランス、スペイン、イタリアでもアマゾン総合ランキング1位を獲得。人口500万人しかいないデンマークでは、発売1か月で10万部を売り上げるなど、世界規模の現象になりつつあり、今後計40か国で刊行予定です。

 

英デイリーメール紙、テレグラフ紙、米CBSニュース、パブリッシャーズウィークリー、ハフィントンポスト紙、ワシントンポスト紙等、有力メディアも続々と特集!

<引用元:おやすみ、ロジャー

 

世界的ヒット絵本「おやすみ、ロジャー 」はどんな内容なの?

charaAbout1

眠りたくても眠れないうさぎのロジャーが、だれでも眠らせてくれる「あくびおじさん」のもとを訪ねる。このシンプルなストーリーのなかに、 眠くなる心理学的な仕掛けが満載。「もっともっと」「ゆっくりゆっくり」など、眠りたい気持ちになる言葉が効果的に繰り返されます。


また、途中で登場する「ウトウトフクロウ」が、教えてくれる体の力を抜くメソッドは、 「自律訓練法」と呼ばれ、医療の現場でも使われている方法です。 このユニークさに、最初に刊行されたスウェーデンでは、本というより、ノーベル賞ものの「発明」 という賞賛の声も寄せられています。<引用元:おやすみ、ロジャー

 

子どもが10分で寝る!?世界的ヒット絵本「おやすみ、ロジャー 」を買おう♪

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おやすみ、ロジャー [ カール・ヨハン・フォルセン・エリーン ]
価格:1399円(税込、送料無料) (2017/1/24時点)

『おやすみ、ロジャー』は、書店やAmazon、楽天などで購入することができます。また、Kindleバージョンもあるので、お好みに合わせて選べます。

 

 

『 おやすみ、ロジャー』は、ガイダンス(読み方解説)があるので、より高い効果が欲しい人はCD付きを選びましょう。

 

 

 

 

世界的ヒット絵本「おやすみ、ロジャー 」の読み方は?

 

little-girl-reading-912380_640

『おやすみ、ロジャー』は子どもたちの寝つきをよくするために書かれた本です。 この本はゆっくりと、できるだけおとぎ話にふさわしい声で、
他のことにいっさい邪魔されない環境で読み聞かせてください。


そうすることで子供がリラックスし、落ち着いて眠りやすくなるのです。
内容はリラクゼーションを目的とした心理学のテクニックにもとづいているので、 もし途中でお子さんが寝てしまっても、起こさずにそのまま終わりまでとおして 読むとより効果が高まります。

 

お子さんは絵を見ながら聞くよりも、むしろ横になってお話だけを聞くほうがいいでしょう。
そのほうがリラックスしやすいのです。
まずはふつうに読み聞かせをしてみて、慣れてきたらつぎの指示に従って読んでみてください。

 

太字の箇所は、言葉や文を強調して読む

色文字の箇所は、ゆっくり、静かな声で読む

【あくびする】など動作の指示に従い、【なまえ】にはお子さんの名前を入れる

・うさぎの名前、ロジャーは、ロー・ジーャーとあくびを2回しながら読んでもよい

 

 

 

世界的ヒット絵本「おやすみ、ロジャー 」の読み聞かせ(動画)

『おやすみ、ロジャー』を実際に読み聞かせしている動画です。

コツを覚えたら、カンタンです。優しく、ゆっくりを心がけて“読み聞かせ”に挑戦しましょう。

 

世界的ヒット絵本「おやすみ、ロジャー 」レビュー

結果的には全勝!!
amikanayumi
評価 5.00 5.00
投稿日:2016年01月22日

小1娘のために買いました。すっと眠れない時などに読んであげるため購入したのですが、お話が長いため、結果的には最後には100%寝落ちています(笑)長いので読む方も時間を取られますが、そこは仕方ないですよね。本文内、子供の名前を入れて読みながら、所々(あくび)などの指示がありますが、その都度こちらも本当にあくびが出てしまいます。巻頭の説明に、寝てしまっても出来れば最後まで読む方が効果的とあったので、毎回一応最後まで読んでいます。

 

 

テレビや雑誌で取り上げられて、爆発的に売れているので、売り切れ続出中の『 おやすみ、ロジャー』。見かけたら、即ゲットです。

 

Aida Minamoto

 

【参照元】

※  おやすみ、ロジャー

サブコンテンツ

このページの先頭へ