トリプトリズムは効かない?口コミや評判でも効果ない?

トリプトリズムってどんなサプリメント?効果ある?

国産のトリプトファンが摂取できるサプリメントとして有名な「トリプトリズム」ですが、その効果は一体どんなものなのでしょうか?口コミの総評や、含まれている成分などをまとめてみました。


tryptorhythm


■購入をお考えの方■

→楽天で購入 / →Amazonで購入

 

睡眠不足による毎日の不調に効果のあるサプリメントとして開発された「トリプトリズム」。セトロニンと呼ばれる神経伝達物資が不足すると、精神的な起伏が激しくなり、一日中疲労感に襲われたり、ネガティブな感情になりやすくなったりと、不調が続きます。セトロニンを作るために必要なアミノ酸のトリプトファンは体内で作ることが出来ない為、食事などで取り入れるしかないのですが、現代の生活習慣ではなかなか難しいのです。トリプトリズムを服用することによって、セトロニンを作るために必要な成分であるトリプトファン、ビタミンB6、ナイアシンといった3大栄養素をサプリメントで取り入れることが出来ます。最大の特徴は国内生産のトリプトファンを使用しており、これを服用することによって1日分のトリプトファンを摂取することが出来るので、心身のリズムを整えることが出来るようになります。


トリプトリズム

トリプトリズムに関する商品説明

  • 商品名:トリプトリズム
  • 種類:L-トリプトファン含有食品
  • 内容量:36g(1粒内容量300㎎)重量300㎎×120粒
  • 形状:粒状
  • 原材料:マルチトール、硬化ナタネ油、L-トリプトファン、ステアリン酸Ca、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12
  • 有効成分:L-トリプトファン、ナイアシン、ビタミンB6
  • 栄養成分:表記無
  • メーカー:株式会社カイミン
  • メーカーホームページ:http://www.kaimin.com/cp/tr/tr_a001/b16.html
  • 数量:36g(1粒内容量300㎎)重量300㎎×120粒
  • 価格:2592円(3袋分4212円)
  • 送料:216円 定期コースなら送料無料
Sponserd Link

トリプトリズムのお試しについて

トリプトリズムはお試し無しです。
定期購入が有り、通販限定でお試し定期コースなら割引価格で送料無料です。
対象年令は成人以上となっており、ターゲットは20代~50代で、性別は男性、女性両方ご使用いただけます。

トリプトリズムの使用方法・注意点について

トリプトリズムの使用方法

1日4粒を、そのまま水やぬるま湯と一緒に服用してください。医薬品ではないので、服用はいつでも問題ありませんが、特に朝の空腹時に服用することが推奨されています。

トリプトリズムの効能・効き目について

セトロニンによって体内時間を調節。普段の睡眠の質を上げる。セトロニンの効能によって鎮痛効果を得られる。集中力の向上。睡眠不足によるうつ症状を和らげる。

トリプトリズムの注意点

妊娠・授乳中の方、子供は飲まない。成分に食品アレルギー持っている方は飲用しない。体質や体調により合わない場合は、服用を中止する。薬を服用あるいは通院中の方は、医師に相談の上飲用すること。

Sponserd Link

トリプトリズムは効かない?等の評判・口コミ

トリプトリズムの評判・口コミ

今まで熟睡できなかったが、服用してからぐっすり眠れるようになった、国内製造だから安心して服用することが出来る、朝の寝起きが良くなったので、一日のやる気が変わったなど、高評価の口コミが多い中、推奨されている服用のタイミングが朝であるため、飲み忘れてしまうことが多い、忙しい朝に4錠は多い等といったマイナスの口コミも見受けられた。

トリプトリズムは効かない?効果がない?

「トリプトリズム」の口コミについて検索してみると、服用することでしっかり眠れるようになった、日中の気分も良くなったといった高評価の口コミが多く見受けられました。効かない、効果がなかったという方は、推奨されている朝の空腹時に服用しようとして忘れてしまう、忙しくて飲めない日があるといったものでした。あくまで推奨されているタイミングなので、確実に忘れないタイミングを見つけて確実に服用したほうがより効果を感じることが出来るようになると思います。そもそも体質に合っていないという人も、効かないと思った方の中にはいるかと思います。サプリメントなので、まずは気休め程度に服用し始めた方が、意外と効果を実感できるかもしれませんね。


トリプトリズムを楽天市場・アマゾンでご購入をお考えの方はコチラ!!

楽天市場で購入する

楽天での販売ページなし

Amazonで購入する

Amazonでの販売ページなし


トリプトリズム
サブコンテンツ

このページの先頭へ