アモバン等の睡眠導入剤(睡眠薬)を悪用するのは絶対にお止め下さい

こんにちは、睡眠探偵です。

今回のテーマは『睡眠薬の悪用』についてお話をさせて頂きます。

睡眠薬を服用している人なら睡眠薬の扱い方には注意をしている人が多いかと思います。

ですが、その中でも睡眠薬を悪用する人は後を絶たない状態が続いています。

睡眠薬は用法、用量を守って正しく服用するようにしましょう。

日本国内でも睡眠薬を悪用した事件は多い

記憶に新しいのが今は無き新宿歌舞伎町の新宿コマ劇前で女子大生が集団昏倒した事件。

後に被害者が女子だけで10人以上という事が分かっており、加害者はテニスサークルに所属する男子学生という事が分かっています。写真を見ただけでも集団で女性だけが昏倒しているという事がはっきりと分かり、捜査を進めて行く内にこのサークル内の学生たちの間で『睡眠薬が使われていた』という事が明確になってしまいました。

スピリタルカプセルを飲ました等、色々な噂が囁かれていますが、最も有力な説としては実はアモバンという睡眠薬が使われていたと言われています。

睡眠薬入りのお酒を飲むとどうなる?

上の事件のあらすじは『男子学生が女子大生をお持ち帰りしようとし、グラスの中に睡眠薬を盛った』という事になりそうですが、想像以上に効果が強かったのか集団的な昏睡になってしまったのがオチなのでしょう(;’∀’)

錠剤のままグラスに入れるとバレてしまう可能性があるので、もしかしたら既に粉末状にしてあったのかもしれません。睡眠薬とお酒を一緒に服用すると、睡眠薬の効果が強くなり過ぎてしまうので様々な危険性をもたらし、最悪死に至る事もあります。

kaizoku_mark

・服用後、記憶喪失や錯乱が起こる
・翌日にめまいやふらつき、眠気が起こる
・起床した際に転倒の危険性
・意識障害に陥る
・呼吸抑制に陥る
・昏睡状態に陥る
・睡眠薬への依存

お酒と一緒に睡眠薬を飲んでしまうだけで
意識障害や錯乱、呼吸抑制や昏睡状態等の命に関わる事故に繋がってしまう可能性がありますので、睡眠薬を服用する際は絶対にお酒と一緒に飲まないという事が重要です。

ましてや、他人に睡眠薬を悪用すれば、過去には障害容疑で逮捕されたケースも何回もありますので、こんな馬鹿な真似をして人生を棒に振らない方が絶対に良いでしょう。

無断で睡眠薬を飲ませれば、確実に逮捕されますよ!

勿論、男性に限った事ではなく、女性についても同様です。

お酒の中に睡眠薬を入れてバレないと思っていれば問題です。確実にバレますし、睡眠薬を飲まされた側は必ず違和感を覚えます。今まで無断で睡眠薬を飲ませ、相手が違和感を覚えて警察に行き、逮捕された人は日本でたくさんいます。睡眠薬を飲ませればバレないと思ったのか、その考えの甘さが仇になって逮捕されているのです。


Sponserd Link

 

悪用防止の為に錠剤の色が変更された睡眠薬もある

犯罪に使われる事が多くあるという『ロヒプノール、サイレース』は水等に溶けると青色になる仕組みが導入されました。濡れた手で触っただけで青くなります。

1124008F1032_0131124008F2039_013

このロヒプノールは通称『ロヒ』と言われており、米国では余りにも犯罪に使われ過ぎ、現在所持自体違法となっている程の睡眠薬で、日本では普通に処方されてしまいます。

日本でいとも簡単に処方されてしまう為、国内ではロヒプノールを使った犯罪が多く発生しており、お酒や飲み物に混ぜられてもすぐ分かる様に錠剤が水に触れた際に青色になる様に工夫されています。また、ロヒプノールに限らず犯罪防止や悪用防止の為に、他の睡眠薬や睡眠導入剤も水に溶かすと着色されるようになってきているのが現状です。

今までこの様な対策が進められて来なかった事に驚いてしまいそうですが、余りに悪用や乱用があったので製造を中止してしまった睡眠薬もあると言われています。

どうしてもお酒が飲みたい場合は?
family-privateLivingFreezer01

睡眠薬とお酒は絶対に併用してはいけないといっても、我慢が出来ずにどうしてもお酒が飲みたくて仕方がない時や、今までの習慣からお酒を飲まないと寝れないといった夜もあるかと思います。そんな時は『ノンアルコールビール』がお勧めです。アルコールが入っていなければ脳の活動も抑制される事はなく、肝臓の機能が低下する事もありません。

命に関わる事なので極力危険は回避する
fx-risk-2

睡眠薬とお酒を同時に摂取すると睡眠薬の効果が強まり過ぎてしまい、あなたの日常に色々な危険性をもたらす事になります。睡眠薬を服用するのは睡眠を改善する為、日常の生活を充実させる為です。服用後、飲まなくても良いお酒を飲み、命に関わる危険性を生じさせてしまう大きなリスクを考えれば、出来るだけ危険性は避けて通るようにし、充実した毎日を守れるように過ごす事が一番重要です。

注意喚起をお願いします
pop_chuui

是非、睡眠探偵の今回の記事を参考にして頂いた上で、睡眠薬とお酒は何故一緒に飲んではいけないのか?という所を十分にご理解して頂き、宜しければあなたの周囲の方にも注意を喚起して頂ければ嬉しいです。使い方を間違えれば命を落としてしまうという怖さが常に隣り合わせにあるのが睡眠薬。用法と容量を守って正しく使用すれば何も問題は起こりませんが、世の中には睡眠薬を悪用して犯罪行為をしようと企む人間も存在しますので、睡眠薬に携わりのある方は十分に注意をし、生活して頂きたいと思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ