【解消】足がつる?睡眠中の「こむら返り」が起こる理由と治し方

気持ちよく寝ている時に突然やってくる、激痛!睡眠中に足がつる「こむら返り」は、激しい痛みで目が覚めるので、習慣になると不眠症の原因にもなります。隠れた病気が潜んでいるケースもあるので、きちんと対策をして、快眠を手に入れましょう。

 

足がつる?睡眠中に起きる「こむら返り」ってナニ?

Lovely couple in bed, focus on feet

こむら返り?

こむら返り腓返り、こむらがえり)とは、「腓(こむら)=ふくらはぎ」に起こる痙攣の総称で、「(足が)攣(つ)る」とも言われる。特に腓腹筋(ふくらはぎ)に起こりやすいため、腓腹筋痙攣と同義とみなすこともある。他にもなどもこの症状と類似した状態になる場合がある。<引用元:こむら返り

こむら返りを調べてみました。ふくらはぎを総称して、こむらというので、こむら返りと呼ぶようです。

 

足がつる?睡眠中の「こむら返り」が起こる理由3つ

Woman in computer room sleeping

理由1

「立ち仕事や足の筋肉疲労」

ふくらはぎを酷使していると、筋肉疲労が原因で、こむら返りが起きます。

 

理由2

「冷え」

足を冷やすと、足の筋肉に血液が十分に届きません。筋肉に血液が循環しないと筋肉が収縮して、こむら返りがおきます。

 

理由3

水分・ミネラルの不足 体内の水分やミネラルが不足しても、こむら返りが起きやすくなります。

 

【解消】足がつる?睡眠中の「こむら返り」の治し方

足がつった時は、ふくらはぎをマッサージをしましょう。

激痛で触るのも嫌な人は、足を壁につけて、伸ばすと効果的です。詳しくは、動画を参考にしてください。

 

【解消】足がつる?「こむら返り」を繰り返さないために!

High heels

お仕事でハイヒールやパンプスを履くことが多い女性は、こむら返りが起きやすいです。つま先立ちで、1日中過ごすことになるので、毎日のケアをしっかりすれば、こむら返りは予防できます。

 

Hot tub

1.湯船でマッサージ

温めている状態で、ふくらはぎをマッサージする習慣をつけましょう。42度くらいで、30分を目安に入浴すると、睡眠の質も上がります。※ジャグジーも効果があります。

 

Woman giving herself pedicure

2.フットスパ

湯船に入る時間がない?そんな時は、フットスパを試しましょう。お家にある道具で気軽にできます。触って少し熱いと感じる湯温で、洗面器などの容器にお湯を入れます。お好みでアロマオイルを入れるとリラックス効果がアップします。

 

家で持ち帰りの仕事をしている時のデスク下で、フットスパ。

お気に入りの映画を観ながら、フットスパ。

慣れてくると、『〜ながら』でできるので、オススメです。

 

Spa feet treatment with massage stones

3.足指をひらく

血流が悪いと、こむら返りが起きるので、つま先をマッサージしたり、大きく開いてあげましょう。100均で買える、ペディキュア用のスポンジで足をひらくだけでも、効果があります。

 

Female legs

4.ヒールを履く時間を決める

ハイヒールやパンプスを1日中履く必要はありません。例えば、通勤途中はスニーカーにして、オフィス内は、ナースサンダルなどで工夫することで、ヒールを履く時間を減らせます。

クライアントやで先には、ヒールやパンプスを履くようにするだけで、足のダメージが減ります。

 

A cup of melissa herbal tea on a wooden table

5.寝る前のハーブティー

寝る前に、ハーブティーを飲む習慣を作りましょう。ハーブティーは、リラックス効果もあるので、睡眠の質を上げて、体の脱水症状を防いでくれます。特に気をつけたいのが、お酒を飲んだ夜です。お酒を飲むと脱水症状になりやすいので、水分不足からこむら返りが起きやすくなります。

 

それでもこむら返りが続くなら??

Woman lying in bed sleeping

こむら返りを起こさないように、マッサージや予防をしていても続く場合は、病気が隠れていることもあります。脳梗塞や心筋梗塞の前触れのサインで起きることもあるので、医療機関で診断してもらいましょう。

 

こむら返りは、クセになると不眠症の原因になるので、しっかり対策をして快眠を手に入れましょう!

 

Aida Minamoto

サブコンテンツ

このページの先頭へ