冷え性で「不眠」になる?間違いだらけの対策NG!本当に効くのはコレ!

眠ろうとベッドに入ったのに手足の冷えが気になって、眠れない。そんな時ってありますよね。お休み靴下や電気毛布で体を温めて、眠ってませんか?実は、それは「冷え性」を治してくれないんです。間違いだらけの対策は悪化させることもあるんです。冷え性を克服した筆者が教える本当に効く対策はコレ!

 

■:「不眠症」の原因にもなる冷え性って?

sleep-1672944_640

冷え性は、体内の血流と関係しています。体温は、血流によって保たれているので、血の流れが悪いと手足などの体の末端に届きにくくなり、冷えます。一度、身体の冷えが始まるとと血液粘土が上がるので、ドロドロした状態になり、さらに血の流れが悪くなります。
 
手足の冷えからさらに身体が冷えて、どんどん冷えてしまう状態になるのです。ベッドに入っているのに、どんどん冷えていくような感じがするのは、このためです。
 
 
■:「不眠症」の原因にもなる冷え性が女性に多いのはナンデ?
sport-1412163_640
 
冷え性の男性ってあまりいないですよね? それは、基礎代謝の差なんです。
体内の熱(体温)を作るのは、基礎代謝が7割で、その基礎代謝は筋肉が中心です。。女性は、男性に比べて筋肉量が少ないので、男性よりも“冷え”を感じやすくなるのです。
 
根本的な冷え性の解決には「筋肉」を鍛えることが正しい方法です。しかし、日常的に筋肉トレーニングをして、結果が出るのは約3ヶ月必要なので、「イマ!“冷え性”を治したい!」人には効果的ではありません。
 
■:「不眠症」の原因にもなる冷え性は靴下で解決しない?
feet-932346_640
 
足が冷えるから、靴下を履く=間違い?
眠る時も『お休み靴下』や『冷えとり靴下』を愛用している人、多いですよね。常識的に行っているコレが間違えているんです。手足の冷えが始まるのは、身体の防衛本能からなんです。
身体が冷えると“防衛本能”から内臓を守ろうとして、身体の末端にある筋肉を収縮させ、血液を送り込みます。その結果、手足が冷えるんです。
 
 
■:「不眠症」の原因にもなる“冷え性”対策「入浴」
adult-1853322_640
 
寝る前、シャワーで済ませていませんか? 冷え性が気になる人は、お風呂に入ることで治ります。ぬるのお風呂に入る習慣を作りましょう。前述した通り、「体温が下がって、内臓に血液が集中して冷えが起こる」ので、根本的な解決法として体温を上げ、体内の血流を良くしましょう。
 
 
入って、少しヌルイと感じるくらいの、40度以下が理想的です。30分程度の入浴で体温がゆっくり上昇します。冷えで収縮していた筋肉もリラックスして、血管も開きます。これで、リラックス効果が得られるので、質の高い睡眠を得られます。
 
 どうしても入浴が難しい場合は、腹巻がオススメです。
冷えから身体の重要な機能である内臓を守るために、血液がお腹周りに集中しているので、お腹を温めて血の流れを良くしてあげることで、血液がスムーズに流れるようになります。
 
 
冷え性だと感じている人は、日常生活を見直す必要があります。自分が普段から飲んでいる飲み物や食べ物を注意するだけで、冷え性は改善します。水分補給をするときは、氷なしのお水にしたり、冷たい食べ物を控えるだけで、冷え性が改善するので、気をつけてみましょう。
 
Aida Minamoto
 
サブコンテンツ

このページの先頭へ