【即解決!】不眠症が原因で腰痛になる?オススメ「抱き枕」で解消!

「抱き枕」を使ったことってありますか?意外と知られていない「抱き枕」の効果。「抱き枕」を使うことで“腰痛”や“不眠症”が軽減されるんです。「抱き枕」は妊婦さんの腰痛やいびき予防にも効果があるんです。お値段もプチプラなので、気軽にできる不眠対策で、快眠を手に入れましょう。

 

不眠症が原因で腰痛になる!?どうして「抱き枕」がおすすめなの?

SEIKOTU20150314120333_TP_V

腰痛に悩んでいる人と不眠症の意外な関係!?

椎間板ヘルニア、腰のこり、妊婦さんの腰痛など、腰痛で悩んでいる人って多いですよね。マッサージに通ったり、鎮痛剤を使ったり、腰痛ケアって大変ですよね。その腰痛の原因って、それぞれに理由があると思うんですが、実は“不眠症”と関係があるんです。

 

日常生活で激しく体を動かしていなくても、座った状態(事務作業・運転など)や立った時(立ち上がる時・立ちっぱなし)には、腰に負担がかかっています。知らない間に、痛みと疲れがたまり“腰痛”になるのです。また、横になっていると腰にかかる負担は通常の1/4まで軽減されます。横になることで、負担を軽減できる“睡眠時間”が腰痛に関係しています。

 

人は、眠っている間に、昼間に受けたダメージ(腰痛)を修復して、回復しています。不眠症の場合は、十分な睡眠時間が取れていないので、ダメージ(腰痛)を修復する時間がありません。不眠症を改善することで、腰痛解消につなるのは十分な睡眠時間でダメージ(腰痛)を修復するからです。

 

腰痛に悩んでいる人こそ「抱き枕」の理由は?

01-01_l

抱き枕を使うことで、リラックスできるので入眠効果が高くなり、不眠症解消が期待できます。また、腰痛持ちの人が横向きで寝るのをサポートしてくれるので、体の重みが腰(横部分)に分散されるので、仰向けの姿勢で眠るよりも楽チンです。

 

横向きに寝ることで、いびき防止にも効果があります。妊婦さんのお腹をサポートしてくれるので、寝つきが悪い妊婦さんも「抱き枕」を使うことで、快眠を期待できますよ。

 

 

不眠症が原因で腰痛になる!?「抱き枕」の使い方は?

dakimakura

抱き枕は、文字通り抱きついて使う枕ですが、使い方にルールはありません。自分が快適だと思う方法が一番です。足を乗せて足枕にしたり、腕だけを乗せたり、折り曲げてクッションにしたり、自分なりの気持ちいい使い方を見つけましょう。

 

普通の枕と「抱き枕」を併用して、補助的に使う人や、「抱き枕」だけで眠る人もいるので、より使いやすいパターンを見つけましょう。

 

不眠症が原因で腰痛になる!?「抱き枕」の種類って?

楕円形・ロング枕タイプ

楕円形・ロング枕タイプ
一般的な枕を横長にしたような形状の楕円形タイプ。
楕円形タイプは主にリーズナブルな抱き枕や、プリント抱き枕として多く利用されています。
抱き枕としてでだけでなく、二人で使えるダブルサイズ枕としても利用できます。

この形状の場合、中身の素材容量は、比較的少なく済み、形状も長方形など簡単な形状が多く、そのため縫製も比較的簡単であるため、リーズナブルな価格で販売されることが多くなっています。
→楕円形・ロング枕形の抱き枕の商品一覧はコチラ

円筒形・円柱形タイプ

円筒形・円柱形タイプ
ジュースの缶のような円筒形タイプの抱き枕です。
見た目はとてもシンプルですが、抱き心地・ボリューム感も抜群で、クッションとしてもいろいろなシーンで利用できます。

この形状の場合、中身の素材容量は、多量に使用する必要があります。円筒・円柱の体積が大きいためです。
そのため、見た目はシンプルで簡単な作りでも、価格的に高くついてしまうこともあります。
→円筒形・円柱形の抱き枕の商品一覧はコチラ

流線形・人形(ヒトガタ)タイプ

流線形・人形(ヒトガタ)タイプ
波のような流曲線形で、抱いたときに私たちにぴったりとフィットするような感覚の抱き枕です。

この形状の場合、かたどりが複雑なため、縫製には時間がかかりますが、中身の素材容量は、比較的少なく済みます。
価格的にはオリジナル性が高く、縫製にも時間がかかるため、比較的高めになることが多くなっています。
→流線形・人形(ヒトガタ)形の抱き枕の商品一覧はコチラ
 

三日月形・バナナ形タイプ

三日月形・バナナ形タイプ
三日月やバナナのような、半楕円形の抱き枕です。
一般的には円の内側にカラダを入れ、抱き枕を抱くようにします。

この形状の場合、中身の素材容量は、比較的少なく済みます。曲線があるため、縫製には多少時間がかかりますが、価格的には比較的リーズナブルな価格で販売されることが多くなっています。
→三日月形・バナナ形の抱き枕の商品一覧はコチラ

L字形・9字形タイプ

L字形・9字形タイプ
抱き枕の形状が、アルファベットの「L」や「J」、数字の「9」のような形をしたタイプです。
このタイプは、抱きつきながら同時に頭も乗せることができるタイプで、最近では多種多様な商品が発売されています。 形状のイメージとしては、一般的に楕円(だえん)形・ロング枕タイプをL字形などに作ったものです。

この形状の場合、縫製には時間がかかり、また中身の素材容量も比較的多く使うため、価格的には高くなることが多くなっています。
→L字形・9字形の抱き枕の商品一覧はコチラ

キャラクター形・動物形タイプ

キャラクター形・動物形タイプ
キャラクターや動物をかたどったタイプの抱き枕です。
ぬいぐるみを大きくしたイメージに近く、抱きぐるみとも言われています。

抱き枕本来の「睡眠をサポートする寝具」からは外れ、一般的にはかわいらしさ・楽しさ・安心感・形状を優先させています。
そのため寝心地は良いものではありません。
→キャラクター形・動物形の抱き枕の商品一覧はコチラ <引用元:抱き枕選び方navi

 

不眠症が原因で腰痛になる!?「抱き枕」のオススメは?

 

 

プチプラでスタートするならこの「抱き枕」がおすすめです。お試し価格で支えて、丸ごと洗えるから快適ですよ。

 

 

「枕」ランキングでも常に上位にいる王様シリーズの「抱き枕」です。ムニュムニュしたビーズが気持ち良いので、お部屋のクッションとして愛用している人もいる大人気のアイテムです。

 

抱き枕選びのコツは、手触りやカタチです。実際に触れてみて、気持ちいと感じる「抱き枕」を選ぶと失敗しません。ニトリやIKEAでもプチプラ「抱き枕」が販売されているので、試してみましょう。不眠症を治して、腰痛も解消しちゃいましょう。

 

Aida Minamoto

【参照】

※ 抱き枕選び方navi

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ