(保存版)不眠解消に効果的な「アロマ」を正しく使う方法3つ!

「アロマ」はギフトとしても人気なので、アロマを贈られたり、贈ったりすることもあるけど、ちゃんと正しい使い方してますか?不眠を解消するのに効果があると言われている『アロマ』ですが、「どうやって使うのが良いんだろう?」と思っているアナタに、正しく使う方法3つを紹介します。

 

■:どうして不眠解消にアロマが効果的なの?

alternative-1851027_640

「不眠かも?」と思ったら、簡単にできる対策として“アロマ”を考える人も多いのではないでしょうか? 実際のところ海外では「アロマ」を不眠症に使っている国もあり、フランスでは医師が医療用アロマを処方したりします。

 

アロマには、気持ちを落ち着かせたり、リラックスさせてくれる効果があるので、質の高い睡眠を期待できます。睡眠薬と違って、大きな副作用がないので依存性になる心配も不要です。

 

アロマの香りで「いい匂い」と嗅覚で感じることで、脳に伝わって、良い気分や感情に影響します。ホルモンバランスや自律神経を整える効果もあります。花の香りを嗅ぐと幸せな気持ちになるのも同じ作用です。

 

■:不眠解消に効果がある「アロマ」ってナニ?

oil-1370569_640

良く耳にするアロマは、ラテン語で「香り」の意味です。アロマセラピーのセラピーは「治療」の意味があり、アロマセラピーと総称しています。アロマセラピーを略してアロマと呼ぶことが一般的です。

 

アロマセラピーは、精油(エッセンシャルオイル)を使う治療法です。

 

アロマを飲んだり、体に塗ったりすることもあるのですが、自宅で安全に使える効果がある方法3つをマスターしましょう。

 

※注意※

100均でもアロマオイルは買えますが、アロマの成分100%ではないので、「どんな香りなのか?」を試したい人にオススメです。100均のアロマオイルは香りだけで、アロマの持つ効能は期待できません。まずは、好きな香りを選びましょう。

 

■:1.不眠解消に効果的な「アロマ」正しく使うには?「芳香浴」

scent-1059419_640

お気に入りのアロマオイルを用意して、アロマオイル用のポットやディフューザーを使って、お部屋にアロマの香りを満たします。アロマオイル用のポットやディフューザーを使わずに手軽にスタートするなら、マグカップでも大丈夫です。

 

マグカップに熱いお湯を張り、その上に数的垂らしましょう。香りの強さは、自分の好みで調整しましょう。寝室でアロマを使うときは、部屋の隅に置いてから、徐々に枕元に置くようにしましょう。アロマに慣れていない人は、気分が悪くなったりするので、様子を見ながら強弱を調整してください。

 

■:2.不眠解消に効果的な「アロマ」正しく使うには?「アロマスプレー」

perfume-1433653_640

お気に入りのアロマオイルを用意して、スプレーを作ります。

 

<必要なもの>

・エッセンシャルオイル(アロマオイル)

・スプレー容器

・水

・無水エタノール*


 

*無水エタノールは、ドラックストアや通販サイトから買えます。

 

<作り方>

スプレーボトルに無水エタノールを少量入れます。

エッセンシャルオイルを数的入れて、水で薄めます。

スプレーボトルを良く振ります。

完成!

 

<使い方>

アロマスプレーをマクラやシーツに、吹きかけます。アロマスプレーは、肌に直接つけるとかぶれる人もいるので、注意しましょう。

 

ふんわりと優しい香りに包まれて、眠るので深い質の良い睡眠が期待できます。

 

■:3.不眠解消に効果的な「アロマ」正しく使うには?「アロマバス」

flower-bath

お風呂にお湯を入れて、エッセンシャルオイル(アロマオイル)を数滴垂らして、よくかき混ぜます。香りの強さは、お好みで調整してください。初めて使うときは、うっすら香る程度にして、換気をしっかり行ってください。入浴は、ヌルいと感じる程度の40度のお湯に30分程度入りましょう。

 

「アロマの香り」と「入浴」のW効果でリラックスできるので、一番効果的なアロマの使い方です。

 

Aida Minamoto

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ