不眠症に効く!高級ホテル安眠の秘密は「観葉植物」!?オススメ5つ

最近、睡眠障害を持つ人が急増中。不眠症や睡眠無呼吸症候群*、なんらかの睡眠障害を抱えている人は、1/5人と言われています。認識なく正しい処置をしないまま“不眠症”を放置して、状況が悪化してませんか?「不眠かも?」と思ったら「観葉植物」を置いて、早めに治しちゃいましょう。

 

睡眠無呼吸症候群*

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)は、眠っている間に呼吸が止まる病気です。
Sleep Apnea Syndromeの頭文字をとって、「SAS(サス)」とも言われます。
医学的には、10秒以上の気流停止(気道の空気の流れが止まった状態)を無呼吸とし、無呼吸が一晩(7時間の睡眠中)に30回以上、若しくは1時間あたり5回以上あれば、睡眠時無呼吸です。
寝ている間の無呼吸に私たちはなかなか気付くことができないために、検査・治療を受けていない多くの潜在患者がいると推計されています。
この病気が深刻なのは、寝ている間に生じる無呼吸が、起きているときの私たちの活動に様々な影響を及ぼすこと。気付かないうちに日常生活に様々なリスクが生じる可能性があるのです。

<引用元:睡眠時無呼吸症候群のポータルサイト

 

■:どうして不眠症に「観葉植物」が効果があるの?

bedroom-416063_640

寝室に観葉植物を置くと、不眠症を改善できます。

植物の持つ“グリーン”のカラーは、気持ちを落ち着かせて、リラックスさせる効果があります。入眠前に、リラックスした状態でいると睡眠の質が高くなり、翌朝に疲れが残らないんです。

 

ホテルに滞在すると、必ず「観葉植物」が置いてあるのは、インテリア的な美観ももちろんですが、しっかり休むことができる環境をお客様に提供するためです。ホテルで眠ったあと、スッキリできるのはコレなんです。

 

海外ホテルのインテリアデザイナーだった筆者がこっそり教える、高級ホテルも実践している不眠に効果があるオススメ観葉植物5つを紹介します。

 

■:不眠症に効果がある観葉植物「ホワイトジャスミン」


  

小さな葉っぱが可愛らしく、お日様の光を浴びて甘く香ります。甘い香りが不安を和らげて、睡眠の質が上がります。高さがあるので、お部屋に置くと広く見える効果もありますよ。

 

■:不眠症に効果がある観葉植物「サンスベリア(スネークプラント)


サンスベリアは、別名スネークプラントとも呼ばれ、人気の観葉植物です。

サンスベリアは、毒素を取り除く効果もあり、暑い日差しや採光が取れない暗い場所や湿気があるバスルームでも育つので、観葉植物を育てるのが初めての人にもオススメです。

また、室内で育てることができる「観葉植物」の中で、最も酸素を生み出す効果があります。睡眠無呼吸症候群の疑いやいびきに悩んでいる人は、寝室に置いてみましょう。

 

■:不眠症に効果がある観葉植物「ラベンダー

ceramic-1475534_640

ラベンダーは、リラックス効果があることはよく知られていますよね。香りもよく、イライラした気もちを落ち着けてくれます。ラベンダーの香りが好きな人は、ラベンダーの入浴剤やラベンダーティーを併用すると、さらに効果的です。

 

■:不眠症に効果がある観葉植物「イングリッシュアイビー

イングリッシュアイビーは、日本名は「セイヨウキヅタ」。

イングリッシュアイビーは、空気中のカビを吸収(94%以上)します。空気清浄効果があるので、空気がこもりがちな“寝室”に置くと、スッキリ目覚めることができます。イングリッシュアイビーの空気清浄効果は、NASAも認めていて「15 House Plants You Can Use As Air Purifiers(空気清浄効果のある植物15)」にも選ばれています。

風邪を引きやすい人は、寝室、リビング、ダイニングに置くと、予防の効果もあります。

 

■:不眠症に効果がある観葉植物「アロエベラ

アロエベラは、夜にたくさんの酸素を出してくれるので、深い酸素濃度の中で眠ると、睡眠の質が上がり、疲れが残りません。不眠症に効果的です。NASAが発表している「15 House Plants You Can Use As Air Purifiers(空気清浄効果のある植物15)」では、空気中の化学物質を取り除く効果があると説明されています。赤ちゃんや小さな子どもさんがいるお部屋にも置いてあげたいですね。

 

 Aida Minamoto
【参照】
サブコンテンツ

このページの先頭へ