【睡眠改善】この時間帯は寝たらアウト!睡眠禁止帯の理想的な過ごし方

こんにちは、睡眠探偵です。

一日の疲れがたまると、どうしても中途半端な時間に仮眠やお昼寝したくなりますよね!
ですが、夜の睡眠の質を高めるためには、絶対に寝てはいけない時間帯があるんです。
その名も「睡眠禁止帯」!!!⚠⚠⚠

ng ダメ 医者

そこで今回は、睡眠禁止帯がいつなのか、睡眠禁止帯にはどう過ごすのが理想的なのかという二つについてご紹介したいと思います。
普段あまり寝付けないのは、もしかするとこの睡眠禁止帯にお昼寝や仮眠をしているからかもしれません??

Sponserd Link

 

睡眠禁止帯はいつ?

それでは早速、みなさんが気になっている睡眠禁止帯についてお話します。
そもそも、なぜ睡眠してはいけない時間帯があるのかというと、ちょうどその時間は1日の中で最も身体が活動的になるからなんです。
この時間帯に、私たち人間は最高のパフォーマンスを発揮できるのです!!
せっかく身体が活発な時間に寝てしまってはもったいないですよね???

そして睡眠禁止帯がいつかというと、19~21時の2時間です。
起床後のすがすがしい朝や日中のように思われがちですが、実はなのです!
人間は寝る3~4時間前が最も活動的に動くことができ、むしろこの睡眠禁止帯は眠りたくてもなかなか寝られない時間帯でもあるんです(*_*)?

ランニング スポーツ 運動

実際にこの時間帯は、スポーツ選手が新記録を出しやすいというデータがあります。
そのため、世界陸上大会の花形種目である100メートル走の決勝は、夜に設定されていることがあるんです??


睡眠禁止帯のメカニズム

それでは、なぜ19~21時が1日の中で最も身体が活動的になるのでしょうか?
みなさんご存知かもしれませんが、睡眠は深部体温との関係がとても深いんです。
深部体温が低いと寝付きやすく、高いと寝付きにくいと考えられています。

睡眠と深部体温の関係

睡眠禁止帯

このように、睡眠禁止帯は深部体温が高くなっており、睡眠中は低くなっています
睡眠禁止帯のときは、いくら寝ようとしても眠くなりにくいのです?✨
そのため、次の日に早く起きたくて睡眠禁止帯に布団に入っても、なかなか寝付けません。
むしろ寝付けないことに焦ってしまい、負のスパイラルに陥ってしまいます。

少し話はそれますが、動物の多くは冬に冬眠しますよね!
これも、動物たちの深部体温が外気温に応じて下がり、長い睡眠状態を可能としています。
夏場は外気温が高いため、深部体温も上がりやすく、冬眠なんてできませんよね!笑

冬眠 冬 リス 動物 雪

睡眠禁止帯の理想的な過ごし方

さてさて、睡眠禁止帯は睡眠できないということを解説しましたが、その後快眠するためにはどう過ごしておくべきなのかが疑問ですよね!!
普通に過ごしていればいいかと思いきや、”やっていはいけないこと””しておくといいこと”がちゃんとあるんです(*´▽`*)✨

× やってはいけないこと

1. とても眠いので、帰宅後すぐ眠る!

寝る女性 熟睡 睡眠

19~21時は、頭は眠くても身体は元気!
そのため、眠りたくても眠れない状態となっており、布団に入ってもなかなか眠りにつけません。
すると眠りたいのに眠れないことからストレスが溜まり、その後の睡眠時に睡眠の質が下がってしまいます。


2. お風呂に入る!

お風呂 入浴

睡眠禁止帯は体温が高いため、熱をうまく放出できません?☀
そのためお風呂に入ったのに深部体温が下がりにくいのです。
寝つきをよくするためには、帰宅後すぐにお風呂に入るのではなく、寝る1時間前に入るのがベスト


3. 睡眠薬を飲む!

睡眠薬・睡眠サプリメント

睡眠薬は寝るべき時間に服用するから薬の効果があるため、睡眠禁止帯に睡眠薬を飲んでも効果は期待できません。
基本的に「寝る30分から1時間前に飲んでください」と指示されていことが多いですが、用法に睡眠薬の副用タイミングについて指示がない場合は、寝る30分前に飲むようにしましょう。


4. 激しい運動をする!

ジム 激しい運動 ボクシング

筋力トレーニング10キロ以上も走る長距離ランニングなどの激しい運動は避けましょう。
最高のパフォーマンスを発揮できる時間帯ですが、激しい運動をするといざ眠るときに深部体温が下がりにくいのです。
激しい運動は睡眠を妨げる上、運動による疲労を溜めすぎてしまいます⚠


○ しておくといいこと

軽い運動をする!

ヨガ 女性 運動 スポーツ リラックス

睡眠禁止帯に激しい運動はNGですが、軽い運動をして体温を上げると、寝る前の体温下降がスムーズになります(*´▽`*)✨
夕食後にウォーキング・ストレッチ・ヨガなど、少し汗ばむくらいの適度な運動をしてみましょう!
特にヨガやストレッチはリラックス効果もあります◎


いかがでしたか??

睡眠 ふわふわ 天使 寝室

1日の中でたった2時間ですが、寝てはいけない時間帯があったんですね(*_*)✨
ちゃんと睡眠禁止帯のときにしておくといいこと「軽い運動」をしておけば、夜の安眠に繋がりそうですね??

サブコンテンツ

このページの先頭へ